スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

河野談話を白紙撤回へ!

護國神社参拝、河野談話撤回署名活動!

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 大阪護国神社 

 昨日は、大阪市住之江区にある護國神社へ昇殿参拝を行い、先の大東亜戦争で勇敢に戦われた英霊の皆様に感謝申し上げるとともに、新年にあたっての誓いと、お祓いを受けてきました。元旦でもありましたので、非常に多くのかたが参拝に来られていましたように思いました。


河野談話白紙撤回署名

 護國神社境内にて河野談話の白紙撤回を求める署名活動を行いました。参加された皆様、正月早々お疲れ様でした。

 今回のように元旦の護國神社境内において、署名などの活動を行うのは初の試みでしたが、予想を上回る多くの方が署名をしてくださいました。改めてお礼申し上げます。

 「河野談話」というものが、どんな談話なのかをご存じない人も未だに多くおられますし、少しご存じでも「あれは本当に朝鮮の人に可哀そうな事をした…」と、思いこんでいる人も多くいらっしゃると思います。(あえて、そう言った主張をしている旧社会党の残党や共産党どものサヨク連中は別として。)

 活動中にそうした疑問を聞かれてこられる方もいらっしゃいましたが、参拝してお帰りの前に署名をしてくださいました。こうした活動を通じて、事実に基づいた認識を多くの日本人どうしで共有出来るようになれば、おのずと自虐史観も洗い流されていくのではないかと思った次第です。

 引き続き、河野談話の白紙撤回を求めるオンラインサイトでの署名にご協力を!
 河野談話の白紙撤回を求める

 当ブログは、日本を一方的に「悪い国だ!」との印象を日本人に洗脳し、子々孫々まで偏った歴史史観を植え付けるさせる「村山談話の白紙撤回」も求めています!ご協力を!
 村山談話の白紙撤回を求める
 


 応援クリックを!⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


最新の活動・行動のお知らせ!
 活動・行動の詳細は『行動・活動予定のお知らせ』をご覧ください。

『国籍法再改正運動』展開中!ご協力お願いします。
 全国の皆様のご協力でポスティング作戦を敢行いたします!
 ↓対応方法はこちらで確認↓
 真・保守市民の会 【国籍法改悪反対!日本人の暮らしと誇りを守ろう!】

真・保守市民の会 最新動画をご覧ください。
 毎週木曜日更新!!街頭演説などの最新動画はこちらでご覧ください。
 真・保守市民の会 【真保会チャンネル】

ご協力をお願いいたします!⇒真・保守市民の会 会員登録(無料)
 (登録はお名前、メールアドレス等を入力して頂くだけでOKです。)

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 護國神社 河野談話 村山談話

COMMENTS

明けましておめでとうございます☆
今年も真・保守市民の会の皆様方、同じく目覚めはじめた日本人の熱意(光)の輪が広がっていきますように。

私事ですが、このお正月の実家にて
「2009小松航空自衛隊のカレンダー」(←素敵だったので私も欲しかった・・・父が自衛隊文化祭?に見に行って買ってきたそう)が、居間にかかっていたのに驚き、そこから田母神論文・政治・戦争の話、日教組問題についてなどの会話が弾みました。
私と父は昔からあまり仲が良くなく喧嘩ばかりで、分かり合えない「異星人」のようだと思っていましたが、生まれてこのかた初めて、この日本国の話で会話が弾んだのです。
驚きましたが、このようなことを昔から家族でまともに話せない時代を過ごしてきたのだと考えさせられました。

また昨日遅くに、護國神社(地元の)参拝に参りましたが、残念ながら門扉が閉まっていて寂しくなりました。また改めて他の日に参ります。
来年は、元日に参拝が出来る事を楽しみにします!

長々と失礼いたしました。

dandyさんはじめ、皆さまには色々な知恵や知識や気づきを与えてくださり、感謝しています。

おめでとう御座います!

旧年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

素晴らしいお正月を家族と迎えられたのですね。家族の安寧が日本ほど守られている国家は世界においてもそう多くはありませんから、大事にして行きたいですね。

護國神社への参拝については、真保会代表の遠藤氏も申していたように、参拝数が見込めず門を閉ざした所が地方でも多くあったようです。誠に嘆かわしい事です。英霊の皆様のご苦労に感謝申し上げれなくなるような日本にするわけにはいきませんね。この護國神社へ参拝する運動は引き続き継続して定期的に行いたいと思います。

今年も年始から「日本を売る」法案が湯水のように沸いて出てきています。休む訳には参りません。何卒ご支援ご協力の程、本年もお願い申し上げます。
(最新エントリーでは外国人に対する『ノービザ観光推進反対』の緊急拡散情報をUPしています。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。