スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

現日本国憲法はやはり無効だ!

改めて決意する『現・日本国憲法は無効』であると

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 先日、2月7日土曜日に京都のアイサイ様(ブログ)のご自宅にて、南出先生と現・日本国憲法・新無効論の勉強会に参加してきました。

 私のスケジュールにも格別のご配慮頂き、開催するにあたり多大なるご尽力をくださいましたアイサイ様、参加された皆様に改めて敬意を表するとともに、深く深く感謝申し上げたいと思います。有難うございました。

 本来ならば、このような有意義な勉強会は政治家が率先して活動するのが筋ですが、現実の政治家はどうもそんな気概も無ければ、胆力も無い政治家が国会を席巻しているようです。

 国家繁栄のために、より良い「口利き」を国民から受け、国会議員は己の能力を生かして国政に反映させてゆくべく使命を帯びているはずですが、実際の現状はどうでしょうか。経済発展だけに現をぬかした国民からの「欲望」のままに踊らされている「操り人形」に過ぎないのが実情ではないでしょうか。

 そんな烏合の衆とも言える政治家を育ててきたのも我々国民の責任でもありますし、「憲法改正」の「け」の字でも言うものなら、マスコミから一斉にバッシング受け、将来の食いぶちを失うのが怖くていとも簡単に信念をも曲げてしまうような政治家に、明治維新時代の元勲を超えるような人物が産まれてくるはずもありません。

 まさに、民度に合った政治家が跳梁跋扈する日本。これも自明の理。

 徐々に熱くなって来ている微温湯に気付かぬ国民が「主権」を持つというという、何とも危なっかしい愚民国家で、インフルエンザ・ウイルスのように増殖する政治家に、大日本帝国憲法の本来の意義など理解出来るはずもなく、皇室典範の在り方など語る権利すらある訳がない。 
 
 日本国家に次々と出来る深い傷口に、絆創膏を貼りまくる程度の対症療法しか術を持ち得ない為政者にこれ以上政治を、国体を任せておくわけにはいかない。だったら、我々が毅然としていた頃の日本を復原して行けば良いじゃないか。分からない事だらけ、手探りの事だらけでも、これまで先人たちが残してくれた精神遺産には、どのような想いが込められていたのか。それから我々は何を学ぶべきなのか。

 それをそれから誰かがやらねばならないなら、自分たちでやろうじゃないか。批判するだけじゃなく、為政者に「こうしてはどうか?」、いや「こうしなければ貴方達は政治家として生きて行けませんよ!」と言えるぐらいの、国民の声を結集すれば良いのではないか。

 「実はあの戦争に私は反対していたんだ!」などと、靖國の英霊の皆様に唾を吐きかけるような敗戦利得者の連中が吐く「八百万の嘘」に流されることなく、八百万の神々、皇祖、皇宗、2669年もの皇統を支え続けてきた先祖先人の皆様に、ただ素直に感謝申し上げることから、日本の再生は始まります。そこに難しい言葉は必要ありません。

 今回の勉強会でお世話になったアイサイ様のお友達ブロガーでいらっしゃる、ミルかあさんのブログ様では、政治にあまり詳しくない方でも分かり易いように、例え話を交えながら、果敢にも日本国憲法<新>無効論に取り組まれ、ご尽力されていらっしゃいます。こうした前向きなご意見に耳を傾け、一緒に支え合っていかなくてはならない、そんな状況なのです、今の日本は。

 このような意識が前々から我々日本人にあれば、今のような事態にはならなかったでしょうし、とっくの昔に現、占領憲法、宿便憲法である「日本国憲法」も廃棄されていたはずです。

 「なんだか良くわからんけどこの首相じゃ駄目だから、取りあえず何でも良いから取り換えてみようっと。」

 これじゃダメなのです。憲法も同じことです。

 「なんだか良くわからんけど、戦前の日本は「悪」だったんだから、とりあえず憲法を変えてみよう!」

 病気の原因が分からないまま、臓器移植をするようなものです。全く無意味どころか、かえって容態を悪化させるのは目に見えています。そんな事をすれば臓器が正常に働かなくなる。そうすれば否応なしに宿便も溜まる訳です。

 宿便とは??何でしょう。「宿便」も様々な解説がありますが、憲法に関してはこの解説が当てはまるでしょう。

 「宿便:排泄されないで長い間、腸の中にたまっていた便。腸内に食物や腸内細菌の死骸に由来する老廃物が長期にわたり滞留している状態。 宿便(老廃物)が体内に長時間滞留して悪いのは、牛乳が腐敗菌で腐るように、老廃物が悪玉菌で腐敗し、毒物と悪臭(おなら)を産生し、毒物は腸管壁から吸収されて血流に入り、身体の隅々まで送られ、細胞では老化の促進、血流の低下(冷え性)、解毒作用をつかさどる肝臓の機能低下(疲労、倦怠感)、イライラによる不定愁訴、腹部膨満感、腹痛や腰痛、などさまざまな不快症状がでる。」wikipediaから一部引用

 そこで、分かり易く説明するために、

 身体全体=国体(八百万の神々、皇祖、皇宗、天皇、臣民(国民))
 宿便=日本国憲法
 血液=政治家
 細胞=行政機関
 肝臓=司法、裁判所
 
 と、仮に定義すればこういうことになるでしょう。

 現状の日本は、

 腸管に滞留している「日本国憲法=宿便」が発生させた毒ガスが、

 腸管壁から吸収されて「政治家=血液」によって身体の隅々まで汚れた血液が巡り、

 「行政機関=細胞」も老化・退化、または組織の一部が癌化し、

 さらに「司法=肝臓」が解毒しきれず機能が低下、

 それによって「國體(国体)=身体全体」の不調と共に、

 精神もイライラ(社会秩序の乱れ)するようになるのです。

 この理論で考えると、いくら「血液=政治家」を良くしようと思っても、「宿便=日本国憲法」から発生するガスがある限り良くはなりません。新しい血液をどれだけ入れ替えようとも、毒ガスの発生元を断たねば無駄です。

 「血液=政治家」の手によって、「細胞=行政機関」に届けられるのですが、汚れているために細胞が正常に作られず、老化・退化、ひどい場合は癌化します。これが、昨今の借金まみれの行政機関の様々な怠慢原因です。特定の人間だけに対する特権、在日韓国朝鮮人問題や、外国人犯罪、不法滞在問題なども弊害の中の一つでしょう。

 「肝臓=司法」が解毒出来る限界範囲を超えてしまうと、その解毒機能も著しく低下します。つまり、「宿便=日本国憲法」から発せられる毒ガスを解毒しきれず、毒ガスのまま(解毒が中途半端なまま)解釈して判決を下すために、国籍法改悪など更に悪い国内法を生み出してしまう結果となり、それが「血液=政治家」の手によって運ばれ(国会で成立、可決)、「細胞」である行政機関に影響を及ぼします。

 そんな悪い循環を60年以上も続けて来てるのですから、國體(国体)に不調をきたすのは当たり前だと言えるでしょう。身体の調子が悪ければ精神的にも不安定になり、猟奇的犯罪も目立つようになるのではないでしょうか。

 これぞ、名づけて『宿便憲法理論』です。
 (元祖「宿便憲法論者」でいらっしゃるアイサイさんに感謝もうし上げます。)
 
 その宿便を解決し、國體(身体全体)を護るにはどうすれば良いのか?
 その為に執り行われたのが、「國體護持勉強会」なのです。

 (まだまだ、『宿便憲法理論』が続きますが、肝心な勉強会の内容に入るまでに長くなってしまったので、次のエントリーに続きます。)

 応援クリックを!
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 日本国憲法は無効です! - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

完璧なまでの理論、ここに完成!ですね。
あとは宿便倶楽部ですね(笑)転記させてください。

dandyさま初めまして。ブログのご紹介大変光栄です。これからもよろしくお願いいたします。

Dandyさま
頑張ってくださいね

勉強会の時はお世話になりました。

これからもよろしくお願いしますね。

感謝申し上げます!

 非公開で応援コメント下さいました方、ありがとうございます。この気持ちの悪い日本国憲法とそれに支配された日本を少しでも正道に戻しましょう。よろしくお願いいたします。

 アイサイさん

 転記の方よろしくお願いいたします。まだ続きがありますので、活動報告の方が終わりましたら引き続き書きたいと思います。例えとしては最適なんですけれどもあまり宿便宿便と連呼しますと、何か下腹部が気持ち悪くなってくるのは気のせいでしょうか(笑)

 チーままさん

 ご声援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 Sさん

 こちらこそお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

dandyさん、こんばんは。

このブログのどこかに掲載してあるのかもしれませんが・・・御質問させていただきたいと思います。

今の日本が「日本国憲法」により「GHQによる拉致状態が継続」しているとするのであれば、なぜ南出弁護士を中心にして「被害者団体」を設立して最寄の地方裁判所に提訴しないのでしょうか?

例えば「日本国憲法は講和条約を締結するための中間講和条約である。ハーグ陸戦条約、帝国憲法第75条違反などで国会で無効決議もしくは追認決議をするべきである。『占領憲法』から帝国憲法への現状復帰をすべき・・・」

として提訴した事はあるのでしょうか(´・ω・`)。

ステラさん、こんばんは。

 ご質問のお答えですが、「GHQによる拉致状態が継続」とは当ブログで書いた事はありません。「GHQによる拉致状態が継続」という文言を何方がお使いになったかは存じませんが、法的な意味を求めて使われたかどうかは文言を使われたご本人に確認してください。例えとしては面白く的を射た表現だなと思いますが、「提訴する・した・しない」の話は私では分かりかねます。ごめんなさいね。

 その辺りは南出先生がご専門ですから、一度直接お聞きになるとよろしいかなと思います。念のため連絡先が書いてあるURLを併記しておきます。電話ではちょっと、と言うことでしたらFAX番号を聞かれて書面でご質問されてみてはいかがでしょうか。(南出先生もお忙しいでしょうからお返事が確実にあるかどうかは私では保証いたしかねますが。)

 http://www.mapion.co.jp/phonebook/M10012/26104/0752113828-001/

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。