スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

憲法論議って宗教だったの?

占領憲法を護憲するという宗教?

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 2009年2月26日のコメント欄で、外的眺望と言うブログの管理者でいらっしゃるステラさんとやりとりをしましたが、ついにそのご自身のブログの中で我々のブログを指して「一種の宗教的コラム」であり、「無効論は宗教である」とまで言われてしまいました。

 ステラさんに関してはこれまで理性的に議論が出来るお方だと思ったため、私としても出来る限り失礼の無いよう対応とご返答をしてきたつもりですが、「無効論は宗教」、「一種の宗教的コラム」などとサヨクがよく使う常套手段である「レッテル貼り」を我々に対してなされました。

 議論することの意義を転換されたのか、占領憲法無効論者は「なんでもかんでもユダヤ人陰謀論者」らの類と一緒であるとし、「無効論者はキチガイだ!」と言わんばかりの印象操作をネット上に蔓延させたいだけの方だったのか、と思うと誠に残念でなりません。

 私自身もこれまで、「9条を守るという教条的思想」などと表現し、幾度となくそれら陣営に対する批判を展開してきましたが、その対象はあくまで「理屈はどうであれアメリカ様が作ってくださった憲法は大事にしなきゃダメなんだ!」と、表向き議論を要求しているかのように装いながらも、机を激しく叩き、「武力の威嚇」をしながら我々一般市民に対して恫喝・強要する、いわゆるサヨクの「プロ市民」と呼ばれる人たちに対してです。

 このような人たちに共通するのは、「私が良いって言ってるんだから良いんだよ!黙って従え!」的な、まさしく北朝鮮のような全体主義的思想、GHQが日本に対して銃口を付きつけた状態で憲法を変えさせた、改憲を強要した事実のような暴力賛美思想が根底にあるのではと思われます。

 我々が常日頃訴えている事はいたって単純な話なのですが、

 「まず本筋として、占領憲法は無効であり、講和条約のレベルとしてのみ占領憲法は有効として認め、その後帝國憲法(明治憲法)へ戻し、新たな改憲の議論を日本国全体で尽くしましょう!」

 と言っているのであって、これを「宗教的な奴らだ!」などとレッテルを貼られるという事は、憲法の議論をすること自体が宗教的であると自らに対してもレッテルを貼る事になる訳で、これはまさに欺瞞・矛盾などとしか私にも表現しようがありません。

 しかし、議論を求めて始めたはずのやりとりの中で、こうしたレッテル貼りが感情を逆撫でし、結局その議論の妨げとなってきた例は枚挙に暇がありません。かと言って、私としては思想信条の相違を最終的に見定めるだけの作業となる事を分かっていても、誠心誠意あくまで私の論理でエントリーを書き、こうした論客の方々が望むならいつでも議論させて頂くというスタンスで対応して来ましたが、あちら様としてはそういう訳にはいかないようでして、どんな醜い表現を用いても貶めさせたいとの意図がある事が、今回のやり取りでハッキリ判明してしてしまいました。

 誠に残念です。。。

 2月26日記事のコメント欄でのやり取りも、結局中途半端に終わった状態で、「無効論者は宗教だ!」とのレッテル貼りをされましたから、もうまともな議論をなさるおつもりが無いと私は判断せざる得ませんので、ステラさんがその後にどのような持論を御自身のブログで述べられようとも、その内容に信憑性は皆無と言っても過言ではないようです。前言撤回してまた改めて議論を再開されるおつもりなら、私もやぶさかではございませんが・・・皆様はどのようにお感じになられたでしょうか。

 応援クリックを!
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 日本国憲法は無効です! - ジャンル : 政治・経済

Tag : 大日本帝国憲法 占領憲法 日本国憲法

COMMENTS

こんにちは

dandyさん、こんにちは。おとつい徹夜でサイト作ってたら、今日もまだたたってて眠いです。私もステラさんはちゃんとお話ができる方だと思ってたんですが、”日本が敗戦後、占領されてなかったという方とはお話できない”とコメントでお返事しましたところ、「いい加減にしてください!占領されことなどないと言ってません!」と言われましたが、

「占領されていたが、日本に主権はあった」というステラさんの意見・・・
なるほど(笑)占領はされてても、日本に主権があったと言いたかったのか~

とはわかったものの、「占領される」ということに、「どうして主権が存在していた」と、イコールになるのかさっぱりわかりません。

ステラさんを理解しようと日ごろやらない努力なるものをしてみましたが、まず「占領される」という状況がどういうことなのかをわかっておられるとは思うのですが、素直に認めず、占領されてても主権があったと言う風に、どうしてもしたいような感じが見受けられ、これではもう先のお話はできないなと感じています。

非常に残念です。

理解出来ない、したくない人達とは水と油だと思います。手段は違えど目的が同じならば協力も出来ますが。
信じる道を進みましょう。

ステラ様、「宗教」発言は失敗でしたね。ご自身を貶めてしまった。
 誠意を尽くして議論しようとしている方に対しては、たとえ思想は違っても同じだけの誠意で向き合うべきでした。それが日本人として守るべき礼儀ではないでしょうか?
 これ程解り合えない方達に対して、まだ食い下がって説明する程の時間は、残念ながらもう残されているとは思えません。
 ステラ様は、改めて他国に「占領」され「主権などある訳がない」事を身をもって体験して、初めて理解できるのでしょう。でも、私達は、もう「占領」される訳にはいかないのです。
 すでにいつ「有事」が起きてもおかしくありません。有事に即対応できるのは、「無効論」だけです。「一応社会秩序が保たれている」今の状態でさえも終わりの時が近づいている、という事を肝に銘じなければならない時がきたと感じます。
 dandyさんのステラさんに対する説明は、私にはとても解りやすく、勉強になりました。どうもありがとうございました。

こんばんは、皆様方

満州国であればリットン調査団により「傀儡政権」になった事実がありますが、GHQ占領下の日本にそのような調査団の類が入り、GHQの即時撤退を求めた事例があるでしょうか?

GHQはあくまでも「間接主権(統治権)」を握っており、帝国憲法から日本国憲法への移行は「帝国憲法第75条違反」とするのは変だと申し上げており、そのような考えでは千年王国の出現のように「帝国憲法復帰」を信ずるのでは「宗教」ではないかと思っているだけです。

ステラさん、私はdandyさんのブログで、あなたと議論するつもりはないのですが、感想だけよろしいですか?
 敗戦国であり、GHQの占領下におかれている状況で、どこから調査団が派遣されるのでしょうか?リットン調査団を本気で引き合いに出していらっしゃるのですか?さすがに驚きました。
 千年王国の出現ですか?キリスト教的な言葉を用いられる前に、もう一度「日本」について学ばれた方がよろしいかと・・・
 お気を悪くされましたら申し訳ありません。失礼致しました。

soramame様。ご質問に対するご回答。GHQの占領政策が本当に日本の主権を奪い隷属的な行動をしていたのであれば国連から何がしかの「調査団」が来たと思われます。

第75違反、帝国憲法教育勅語違反、サ講和条約締結のための日本国憲法(中間講和条約)・・・など、独自の解釈をお持ちの限り「宗教的」と述べてもあながち間違いではないと思われます。

連合国(UN)の調査団も何も・・・

連合国(UN)とは日本と戦った国が集まっただけでしょう。
そのような組織が義を遂行する調査団など派遣することは無いのでは。
極東軍事裁判などという野蛮無法行為が全てを物語っていると思います。
現在の連合国でさえ所詮は戦勝国に利益を誘導する組織です。

United Nationsは連合国であって国際連合ではありません。
日本だけが国際連合と教わっています。

ステラさん

ステラさん、もうやめたほうがいいです。
soramameさんのおっしゃるとおりです。

>満州国であればリットン調査団により「傀儡政権」になった事実
これと、敗戦国の日本が占領軍に占領されていたことと、一体、どのような関係があるのですか?そもそも引き合いに出されているところで、おかしいでしょうが。

満州国は傀儡であってもあれはあれで世界に国家として認められていた事実があるじゃないですか。しかし敗戦後の日本は違います。「占領されてた」のです。この事実と満州国とは、同列で語ること自体が間違いです。

>GHQはあくまでも「間接主権(統治権)」を握っており
間接主権ってなんでしょうか?そんな言葉ありません。
間接統治ならわかりますが・・・

それとさんざん申上げていますが、日本はGHQに占領されていた事実があるのです。占領です。占領されているときに日本に主権があったなど、そもそもそこがおかしいと指摘してるんです。あの占領期間におけるゼネストなどは、明らかにGHQの直接統治行為じゃないですか。違いますか?

仮にステラさんのおっしゃるように、占領下であっても、日本に主権があったというならば、GHQと日本は当時、どちらが上で、どちらが下ですか?

答えてください。

皆様こんばんは!

各位、コメント有難うございます。

 ステラさん

>独自の解釈をお持ちの限り「宗教的」

 ・・・「独自の解釈をしたら宗教」と言いきれる貴方はある意味宗教的、教条的ですね。(苦笑)他に独自の解釈をされている方々に失礼でしょう。言えば言うほど御自身を貶めている事に早く気付かれた方がよろしいと思います。

 質問にもお答えにならない上に、一方的に持論を展開なさる。もう結構ですよ。 御質問に誠実にお答され無いのでしたらこれ以上議論しても時間の無駄ですし、貴方の新無効論批判は何の根拠も無いただのプロパガンダと言う事です。

 憲法論議以前の問題で、貴方のそのような態度がコンセンサスを得られそうにもありません。我々かステラさんか、どちらの方がマトモかこのコメント欄を見たら一目瞭然でしょう。

 

アイサイさんへ>間接主権と間接統治権、類推適用でお分かりになられると思いましたが…。
また、いくらGHQに占領されていても帝国議会を一切通さないで憲法を改正させた事実がなければ日本に「統治権」があったものと理解しています。

 GHQと帝国政府どちらが上かとすれば、ポツダム宣言を受託したのですから、「制限の下に置かれる立場」とするならばGHQが上です。しかし、帝国政府がGHQから隷属的扱いをされた事実はないと思います。

これらを全て熟読しての意見ですが…。もっとも全てを疑った上でしたら意味ないですけどね。
http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

ゼネストは、共産党系の支持者も今も昔も変わらず当時の世論に反論したその結果…ただそれだけの事。

Dandyさんへ>あたしは第75条違反などに関しては以下のように考えています。「通常考えうる変局時」「未曾有の変局時」に分ける理由を皆目理解することができません。
http://blogs.yahoo.co.jp/stellar_mimiru/57291824.html

「類推適用」「事実要約」は電話対応で顧客が何を求めているのかの「概要」を知る事と同じです。勝手な「類推解釈」(未曾有の敗戦時の憲法改正は違反)というように余計な解釈を付け加えて「これも必要だろう」で受注すれば混乱のもとだと思います。

こちらには南出弁護士がいらっしゃるのですから、「占領憲法下においてもろもろの精神的苦痛を受けた」などとして提訴しないのですか? 最高裁の決定でしたら政府も動くと思います。

ステラさん、論理破綻です

> GHQと帝国政府どちらが上かとすれば、ポツダム宣言を受託したのですから、「制限の下に置かれる立場」とするならばGHQが上です。しかし、帝国政府がGHQから隷属的扱いをされた事実はないと思います。

ちょっと待ってください。主権があったか無かったかの話しで、「主権」を「隷属的扱い」という語に勝手に変えないでください。
GHQが上で、日本が下ですね?であれば、主権があるはずないじゃないですか。主権は上のGHQにある、とおっしゃって、隷属的扱いをされた事実はない
って・・・そんな、おかしな論理をよく言えますね。

下は上に隷属してなくて、下も上も平等だとでも言うのですか?(笑)論理破綻です。

ちゃんと日本国憲法講義という本にも、隷属事実が書かれてあると、以前コメントにも書いたはずです。自分の破綻論理に都合の悪い部分は無視ですか?
それでは議論にならないと採算申上げてます。

>ゼネストは、共産党系の支持者も今も昔も変わらず当時の世論に反論したその結果…ただそれだけの事。

なにをいってるんですか?GHQの命令で止められたのですよ。命令で!直接統治事実を歪曲するのはやめてください。

>勝手な「類推解釈」
勝手って(笑)なにいってるんですか?憲法解釈において用いられていることなのに、ステラさんこそ勝手に決め付けないでください。あなた何様ですか?

提訴って(笑)

>こちらには南出弁護士がいらっしゃるのですから、「占領憲法下においてもろもろの精神的苦痛を受けた」などとして提訴しないのですか? 最高裁の決定でしたら政府も動くと思います。

占領憲法を否定している人間に、占領憲法に救いを求めろと?(笑)
ものすごい発想ですね(笑)

こんばんは。

皆様、コメントありがとうございます。(我々に「宗教」だとのレッテルを貼られているステラさんを除く)

 ステラさん・・・(苦笑)もう論理破綻している事は貴方ご自身でも分かっていらっしゃるでしょうに、何故そこまで詭弁を弄されるのですか。見ていて痛々しいですよ。。。

>あたしは第75条違反などに関しては以下のように考えています。「通常考えうる変局時」「未曾有の変局時」に分ける理由を皆目理解することができません。

 貴方の論理破綻を指摘する質問を私は用意していますが、議論を求めている相手に「宗教だ!」などとレッテル貼りするような人間にお答する事はありません。貴方が何が何でも有効だと認めている占領憲法(日本国憲法)の精神に貴方自身がまず則って、我々に対するレッテル貼りを解消してから議論を求めて下さい。出なければ議論するスタートラインにも立つ事は出来ません。そもそもそんな状態を作ってしまったのは貴方なのですよ。。。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。