スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

幸福”降伏”実現党の正体

カルト政党や政策云々以前の問題

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 先日の6月27日の大阪決起集会は、非常に意義のある集会となりました。お忙しい中おこしくださつた方々、誠にありがとうございました。集会の模様を収録した動画や写真などは、また後日ご報告と一緒に掲載させていただきたいと思います。

 さて、表題の通り「幸福実現党」の話になりますが、その細かい政策云々などは全く見ていません。しかし、「朱雀式」の櫻木朱雀氏が6月22日の記事に取り上げられている、大川隆法私案の「新・日本国憲法」なるものを見れば、政策など見る必要もないぐらいおかしな政党であることがわかります。

新・日本国憲法

幸福実現党創立者
大川隆法試案

前文
われら日本国国民は、神仏の心を心とし、日本と地球すべての平和と発展・繁栄を目指し、神の子、仏の子としての本質を人間の尊厳の根拠と定め、ここに新・日本国憲法を制定する。
第一条
国民は、和を以もって尊しとなし、争うことなきを旨とせよ。また、世界平和実現のため、積極的にその建設に努力せよ。
第二条
信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
第三条
行政は、国民投票による大統領制により執行される。大統領の選出法及び任期は、法律によってこれを定める。
第四条
大統領は国家の元首であり、国家防衛の最高責任者でもある。大統領は大臣を任免できる。
第五条
国民の生命・安全・財産を護るため、陸軍・海軍・空軍よりなる防衛軍を組織する。また、国内の治安は警察がこれにあたる。
第六条
大統領令以外の法律は、国民によって選ばれた国会議員によって構成される国会が制定する。国会の定員及び任期、構成は、法律に委ねられる。
第七条
大統領令と国会による法律が矛盾した場合は、最高裁長官がこれを仲介する。二週間以内に結論が出ない場合は、大統領令が優先する。
第八条
裁判所は三審制により成立するが、最高裁長官は、法律の専門知識を有する者の中から、徳望のある者を国民が選出する。
第九条
公務員は能力に応じて登用し、実績に応じてその報酬を定める。公務員は、国家を支える使命を有し、国民への奉仕をその旨とする。
第十条
国民には機会の平等と、法律に反しない範囲でのあらゆる自由を保障する。
第十一条
国家は常に、小さな政府、安い税金を目指し、国民の政治参加の自由を保障しなくてはならない。
第十二条
マスコミはその権力を濫用してはならず、常に良心と国民に対して、責任を負う。
第十三条
地方自治は尊重するが、国家への責務を忘れてはならない。
第十四条
天皇制その他の文化的伝統は尊重する。しかし、その権能、及び内容は、行政、立法、司法の三権の独立をそこなわない範囲で、法律でこれを定める。
第十五条
本憲法により、旧憲法を廃止する。本憲法は大統領の同意のもと、国会の総議員の過半数以上の提案を経て、国民投票で改正される。
第十六条
本憲法に規定なきことは、大統領令もしくは、国会による法律により定められる。



 まず、そもそも日本の場合「憲法」というものは、新しく創るものではなくて、元々あるものなんです。それを、現世に生きる自分たちが新しく創り上げてしまおうということ自体が、國民主權の悪い所であり、傲慢無知な事だと分かって頂かなくてはなりません。

 このような新憲法が有効なのであれば、世代ごとの國民は常に新しい憲法を制定する權利が、永遠にあると言う事も同時に認めなくては、必然的に自己矛盾になります。ですから、書いてある文字が違うだけで、同じ國民主權である現行の占領憲法となんら違いはありません。

 そうですね、この大川隆法試案の憲法は、第二の占領憲法と言ってもいいでしょう。だから幸福実現党は、もうすでに無くなったはずのGHQに対して再度”降伏を実現する党”だから、降伏実現党だと言っているのですよ。

 コメント欄にも書きましたが、「天皇制」と言う言葉は反日左翼しか使いませんよ。本当に皇室を敬う精神の持ち主であれば、そんな革命用語は使いません。戦前においても天皇の存在は「天皇機関説」が当たり前で、國家の政治的立場に置いて天皇は最高機関として認識されていたのであり、だからいわゆる「立憲君主制」のような運用が実現されていたのです。

 幸福実現党(降伏実現党)の、大川隆法試案憲法の第十四条は、日本とはどんな國柄であるか何も分かっていない事を象徴するような条文です。

「第十四条  天皇制その他の文化的伝統は尊重する。しかし、その権能、及び内容は、行政、立法、司法の三権の独立をそこなわない範囲で、法律でこれを定める。 」

 天皇制とその他の文化は尊重するけど、その内容は三権(立法、行政、司法)の下であり、更にその下位法規である「法律」で定めるそうですよ。もう違う意味で可笑しすぎて可笑しすぎて笑いが止まりません。よくその口で「伝統を尊重する」などと言えるなと。幸福実現党の護る伝統とは大川隆法の伝統ですか?

 そういう觀點から見れば、現行占領憲法よりも遥かに悪質な新憲法であると断罪せざる得ないでしょう。幸福”降伏”実現党の支持母体である、「幸福の科学」の大川隆法の下に國民があり、その下に天皇がいる。これが現行占領憲法と何が違うんでしょうか。さっぱり訳が分かりません。

 こうやって、創価学会の公明党や幸福実現党のようなカルト政党は日本國民を今も騙し続けているのです。

 だから、どんな政策を打ち出そうとも見ても無駄だと言っているのです。日本の國柄(くにから)は万世一系の皇室を中心とする、大きな文化國體に包まれて存続しているから「日本」なのです。憲法は単なる一つの成文化された規範の一つにしか過ぎず、2669年の皇國を縛る事など出来ないのです。

 コメント欄に紹介して下さった、幸福実現党の新憲法のQ&Aを拝見しましたが、突っ込みどころが満載過ぎて、あと5回ぐらいはエントリーが書けそうです。

 「新・日本国憲法試案Q&A」(幸福実現党)
 http://www.hr-party.jp/inauguration/pdf/qa_v2_const_jp.pdf

 Q2の、「日本と世界の未来をデザインするものです。」ですが、日本の憲法で世界をデザインするのですか?また大きく出ましたね(笑)。

 憲法用語としては、新憲法は「改正無限界説」である訳ですが、それでもあくまで立憲主義の立場に立ち、現世の國民だけの議論で憲法が制定出来ると言い張るのならば、それは憲法では無くて単なる一つの「國内法」です。今年に制定したとしたら「2009年制定法」とでも言いましょうか。何度憲法を制定しようとも、名前は憲法でも日本の憲法としては永遠に有効とはなりません。どう見ても無茶苦茶な論理である事には変わりありません。

 更に、Q3は問いと答えが両方とも意味不明かつ、支離滅裂です。

 そもそも、改正無限界説に立つならばそれは単なる革命論であって、いわゆる政教分離を定めた、現行占領憲法20条に抵触する事を気にする必要はありません。自分で「新憲法だ!」と言つておきながら、なぜ旧憲法に縛られるのですか?設問自体が完全に意味不明です。

 そしてその答えですが、更に支離滅裂です。

 八百万の神々の國、日本としては私も皆さんも「神々の子」だと言うのは間違いないのですが、その説明としてアメリカの「造物主によって天賦の権利が与えられた」という「國民主權論」がなぜ根拠となるのでしょうか。幸福実現党は米国批判があまり見当たりませんが、米国から何か援助されているのですか?支那や北朝鮮の批判は山盛りありますが。

 細かい話ですが、我々は「神の子」では無く、「神々の子」です。「一つの神」と「契約関係」にある訳ではありませんので、注意が必要です。

 そもそも造物主と人間との契約関係である、キリストなどの一神教自体がそもそも唯物論的発想なのであって、「唯物論的な風潮が原因で善悪の価値観が失われて、いじめや自殺、犯罪などが増えています」と、唯物論を根拠にしながら唯物論を批判するのは矛盾しています。

 もっともそうな「伝統風味」で國民を騙そうとしないで頂きたい。

 次に、Q4とQ5ですが、「世界の宗教に共通する普遍的な考え方」とは一体何ですか?詳しく説明をお聞きしたいところです。 そして、「仏教的精神を基盤にした宗教的寛容さ」とありますが、それはキリストであろうがユダヤであろうがイスラムも同じことです。どんな宗教にでも言える事であり、「キリスト教的精神を基盤にした宗教的寛容さ」とも言いかえられます。だから、何の説明にもなっていないと言う事です。

 その各宗教にある「宗教的寛容さ」をお互い理解出来ない、認められない、その挙句の果てに無理に理解させようとして、広げようとしてその価値観を他國に強いるから、宗教戦争が終わらないのであって、言っている事とやろうとしている事が完全に真逆です。

 こんな問答集で理解が得られるなどと本当に思ったのでしょうか。本当に思ったとしたならばそこは「単なるギャグでした!ゴメンなさい!」と言つて流さないといけないところです。そうでなければ本当に単なる莫迦です。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

http://www.hr-party.jp/inauguration/pdf/qa_v2_const_jp.pdf
ここに説明がありますよ。
読んでないのに批評はしないほうがいいと思います。

おやおや、こんな辺境のブログに早速信者さんの書き込みですか。ネット監視部隊などを用意されているのですかね?(笑)ご苦労様です。

私がなぜ「政策を読む必要が無い」と言っているのかは、このブログを前からご覧になられている方なら誰でも即座に分かって頂けると思いますので、特に説明は必要ありません。

「天皇制」とはまた旧ソビエト連邦のコミンテルンみたいな事を言いながら、よく平然と「天皇制維持」と仰るなぁと、関心いたしましました。共産革命主義者の言葉ですよ「天皇制」は。この記事もまだ途中だったんですがね。ここからがもっと面白くなりますよ。

早速の書き込みでもっと批判したくなりました。反論があれば何時でもお待ちしていますよ。

はじめまして

先日街を歩いておりましたら、幸福の科学の宣伝カーが「わたしたちは、北朝鮮には絶対ミサイルを撃たせません!」と威勢のいいことを言っていました。

どれだけ北との太いパイプを持ってるんでしょうかw
コキントウにもプーチンにもできないことをやってのけると宣言するなんて。

遅レスすみません。

コメントありがとうございます。

本当に北朝鮮のミサイル発射(製造)を止めさせたいならば、ミサイルに関する部品を日本が輸出しない事です。日本政府はワッセナー・アレンジメントに基づき、外国為替及び外国貿易法によって輸出管理を行っていのですが、これが呆れるほどザル法です。例えばテポドン、ノドンの胴体に使われる限りなく真円に近いシームレスパイプを製造する技術は、世界の中でも日本のJFEがその高い技術力を保持していると言われていますが、これがロシアなどの第三国を経由して北朝鮮に流れていると言われています。その他のミサイルに関連する精密機械部品類も、厳格な輸出規制がかけられていない状態であり、本当にミサイル発射を食い止める気があるのかと言わんばかりの日本政府の対応です。その事を分かっているのかどうかは定かではありませんが、いづれにしても幸福実現党は威勢の良い事を言って國民を欺こうとしてるようです。逆に北朝鮮との太いパイプを守るために、こうした政界進出を企てているとも考えられますね。

開設者様

最近、気持ち悪いほど公明党と、幸福実現党のポスターが貼ってあるのを見て、世の中はこんなオカルト風な奴らを国会議員にする気なのかと疑問を感じるようになりました。
毎日通勤片道1時間以上、15時間拘束、年間60日休みの仕事を3年間働いている私は、テレビも見る時間がないので、もしかして3年のあいだに自分と世の中のズレが生じたのかどうか真剣に不安になり、それを確かめる為にこのサイトを見ました。
結果、やっぱりあの宗教がらみのポスターがイカレてるんすよね。
でも開設者さんの「神々の子です」ってのを強調しちゃったら無宗教の私からしたら、同類に感じてしまいますよ。 
宗教団体が国の舵取りをしてはいけないと言う「政教分離」を私は大賛成してます。 
また見る機会が出てくると思いますので、それまでがんばってて下さい。

うーん。

はじめまして。

正直なところ政治にはあまり興味ないですが。
この政党の異常さは日常生活をしていても、感じます。
まずなにを言っているのかまったくわからないし、そもそもうるさい。
宗教と政治を絡めてしまうような政党には絶対投票しません。

私には具体案がありませんが、こういう政党が実権を握らないようにしたいです。
どのようにすればよいかわかりませんが、宗教団体には投票しません。

なにが書きたいのかわからなくなってしまいましたが、私のように感じている人がいると管理人さんに知って欲しくて書き込みしてみました。

以上。

こんばんは~

山田様

 はじめまして。お忙しい中ご覧くださり、ありがとうございます。

 仰る「無宗教」の定義がよく分かりませんが、私が記事本文で書いている「神々の子」であるというのは、古来より日本には地域独自に氏神様がいらっしゃるように、自然に感謝するという信仰としての神道がありますね。そのような文化國體が存在しているからこそ、自然に年の節目などで神社へお参りに行ったりしています。

 また、我々は何もない「無」の所からいきなり沸いて産まれて来ている訳では無いので、現世に生きる自らの存在は、それぞれのご家庭においてもこれまで連綿と続いている祖先の存在なくしては自らの存在も無く、これもまた生命を維持して下さった自然と祖先の神々へ感謝申し上げるという意味での「神々の子」という事ですから、他の宗教のような断絶した一神教崇拝とは全く意味が違う事を御理解頂けたらと思います。


佐藤様

 はじめまして。コメントありがとうございます。

 政治に興味が無くてもやはり気になりますよね~。創価学会(公明党)や幸福の科学(幸福実現党)のように、教祖のような人物が居て信者の方だけが救われるというような宗教が政治に関わるとロクな事がありません。

 それでも、「宗教性と政治における政策は別」と考え、政策に甘く良さそうな事が書いてあるとついつい投票してしまう人もいるだろうと思います。気をつけなければなりませんね。

そうですねー、消費税0なんて言われたら分からない人はついつい。。。
って想像するだけでもおぞましい。

大体やり方が気に入りません。
ポスターをとにかくたくさん貼ったり、立候補者数が異常です。

まずは自分自身が選挙へ出るようにします。
ありがとうございました。

新幹線男。

勿論ディストピアを具現化する団体ですよ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。