FC2ブログ

憲法違反連発の民主党

保守風味の政治家に気をつけよう!

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif



 みなさまこんにちは!本日も良く晴れておりますが、少し風があって爽やかな一日となっていますね。いつもありがとうございます。

 さて、先日より多くの有志諸氏が指摘しておられます、民主党の「平成21年第一次補正予算の執行停止憲法違反問題」ですが、その根拠の方も明らかになってきましたので、こちらでも指摘させて頂きたいと思います。

 問題を簡単に言いますと、「麻生政権時に、国会の議決を得て承認された「平成21度補正予算」を、一部または全部の執行停止する場合は、同じように国会の議決が必要だ。」ということです。

 順番として、先に国会で麻生政権時の補正予算の執行停止を議決してから、再度補正予算案を議決するのが筋です。どうも民主党は来年の通常国会にその補正予算案を提出するようですが、後述する資料の通り、もうすでに事実上の執行停止を行っているため、明らかに憲法違反であります。

 前提として、内閣は次年度本予算案、または当年度における補正予算案を国会へ提出する権限はありますが、その予算の執行を認めるか認めないかは、国会に決定権限があります。それが占領憲法にも規定ある通り、国権の最高機関たる国会の権限の一つでもあります。内閣が本予算、補正予算と別個に急を要する予算確保をするならば、「予備費」でもって賄わなければなりません。

 それを鳩山内閣は内閣の権限でもって事実上の執行停止をすでに行っているということです。内閣に予算の執行権限があるなら、国会などほぼ必要ないと言っても過言ではありません。どんな法案を国会の多数決で可決したところで、予算が確保されなければ実施出来ないからです。

 さぁ、益々国会議員が必要無くなってきました。さすが独裁政権与党、民主党のやる事はスケールが違います。我が國の民主党をナチスに例えたら一部のドイツ人は怒るんじゃないでしょうか。「憲法をも無視する無法者の日本の民主党とナチスを一緒にするな!」と。

 占領憲法(日本国憲法)より関連条文を抜粋します。

〔内閣総理大臣の職務権限〕
第72条 内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、並びに行政各部を指揮監督する。

〔内閣の職務権限〕
第73条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
 一 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。
 二 外交関係を処理すること。
 三 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。
 四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。
 五 予算を作成して国会に提出すること。
 六 この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。
 七 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。

〔財政処理の要件〕
第83条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。

〔課税の要件〕
第84条 あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする。

〔国費支出及び債務負担の要件〕
第85条 国費を支出し、又は国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必要とする。

〔予備費〕
第87条 予見し難い予算の不足に充てるため、国会の議決に基いて予備費を設け、内閣の責任でこれを支出することができる。

〔憲法尊重擁護の義務〕
第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。



 財務省ホームページより

「平成21年度第1次補正予算の執行の見直しについて」が閣議決定されました
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy211016_a.pdf
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy211016_b.pdf



 時事通信より

 子育て応援手当を独自支給=政府の執行停止方針に-兵庫県三木市
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009101501026

 兵庫県三木市は15日、長妻昭厚生労働相が執行停止を表明した「子育て応援特別手当」を市独自に支給すると発表した。支給停止による市民生活の混乱を防ぐための措置。
 同手当は3~5歳児1人当たり3万6000円を支給するもので、同市の場合、対象児童は1982人で支給総額は7136万円にのぼる。同市は、基金の取り崩しなどで対応する。
 藪本吉秀市長は「地方自治体の実情を一切考慮せず、公約を実現するための財源確保のみを考えた行為だ」と政府を批判した。



 引用ここまで。

 ここで、「占領憲法は無効だ!と言っている人間が占領憲法を守れ!とはダブルスタンダードじゃないか!」などと、的外れな指摘をする人がいるかもしれません。

 ですが、日本国憲法という名の占領憲法を、「護憲」または「改憲」(結局どちらも占領憲法の護憲論)すると言っている民主党自身が、自ら憲法を無視して違反行為をしているのはどういうことですか?と、私は問うています。

 単純な話、護れない憲法ならば、護憲する必要など元から無いのです。自分たちが約束している事を自分から破ってどうするんでしょうか。民主党に限った事ではありませんが、そんな与党政府の方針で教育される子供たちならば、「嘘つきの大人の言う事なんか信用できないやい!」と、不良少年少女になっても当然ではないでしょうか。

 しかし、嘘つきは嘘つきでも、「我が國のためなら自分が悪者になっても構わない!」という気概を持って、わざと嘘をついてでも国民の良識を喚起させようとする国士ならば、私もこんな指摘をわざわざすることもありませんが、民主党にそこまでの深謀遠慮があるでしょうか。

 いや、あるわけない。「悪法を中途半端に小出しにしながら、バラマキ政策で国民の関心を逸らす」というやり方が、一番質(たち)が悪うございます。悪者になる覚悟が出来ているならば、堂々と悪法をマニュフェストとやらに掲載して戦うのが筋だろう。

 自民党でも、「保守風味の振りして売国奴」な政治家もいます。靖国神社へ参拝するからとか、外国人地方参政権に反対しているとか、ただそれだけの「保守風味」で騙されてはいけません。

 「保守風味の政治家に気をつけよう!」と思ったら、
 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 占領憲法 日本国憲法 外国人地方参政権

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)