スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

続々・理性の崩壊と国民主権

国民主権の毒素を中和させましょう!

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 皆様こんにちは!いつもありがとうございます。

 私はこれまで、偉そうに様々な政治的な記事をUPしてまいりましたが、ここ最近になってやっと、もっとも重要な本質である國體護持(こくたいごじ、国体護持)は、理屈ではなく実践だという事を何度も何度も教えて頂き、自宅の一画を自分自身で聖なる場所と決めて、先祖父母兄弟友に感謝の意を念ずる事はもちろんの事、出来る事から毎日実践するように心がけています。

 私は若いころの生活環境の影響もあって、元々はそんなに信心深い人間ではありませんでしたので、正月に神社へお参りに行くぐらいで、神事には非常に疎い方でした。これからもまだまだ勉強して、実践に移して行かねばならない事が沢山あるのですが、まず出来る事からという事で、身近で分かりやすいものとしては、やはり教育勅語が有名でありますので、観念だけでなく、せめてまず実際に暗唱ぐらいできるようにと、繰り返し唱えるようにしています。

 分かり易く読みやすいように、漢字は本字ではなく略字(俗字)、正統仮名遣いではなく占領仮名遣い(現代仮名遣い)で表記しています。私もまだすらすらと出てくるまでには至っていませんが、皆様もどうぞ暗唱から始めて、実践に移してみてはいかがでしょうか。

 (覚えているそのまま書きましたので、間違っている所がありましたらご指摘ください。)

 教育に関する勅語(きょういくにかんするちょくご)

 朕惟うに我が皇祖皇宗、国を肇ること宏遠に、徳を樹つること深厚なり

 (ちんおもうに、わがこうそこうそう、くにをはじむることこうえんに、とくをたつることしんこうなり)

 我が臣民、克く忠に克く孝に、億兆心を一にして、世々厥の美を済せるは、これ我が国体の精華にして、教育の淵源、亦実に此に存す

 (わがしんみん、よくちゅうによくこうに、おくちょうこころをいつにして、よよそのびをなせるは、これわがこくたいのせいかにして、きょういくのえんげん、またじつにここにそんす)

 爾臣民、父母に孝に、兄弟に友に、夫婦相和し、朋友相信じ、恭倹己を持し、博愛衆に及ぼし、学を修め、業を習い、以って知能を啓発し、徳器を成就し、進んで公益をを広め、世務を開き、常に国憲を重んじ、国法に従い、一旦緩急あれば義勇公に奉じ、以って天壌無窮の皇運を扶翼すべし

 (なんじしんみん、ふぼにこうに、けいていにゆうに、ふうふあいわし、ほうゆうあいしんじ、きょうけんおのれをじし、はくあいしゅうにおよぼし、がくをおさめ、ぎょうをならい、もってちのうをけいはつし、とっきをじょうじゅし、すすんでこうえきをひろめ、せいむをひらき、つねにこっけんをおもんじ、こくほうにしたがい、いったんかんきゅうあればぎゆうこうにほうじ、もっててんじょうむきゅうのこううんをふよくすべし)

 是の如きは、独り朕が忠良の臣民たるのみならず、又以って爾祖先の遺風を顕彰するに足らん

 (かくのごときは、ひとりちんがちゅうりょうのしんみんたるのみならず、またもってなんじそせんのいふうをけんしょうするにたらん)

 斯の道は、実に我が皇祖皇宗の遺訓にして、子孫臣民の倶に遵守すべき所、これを古今に通じて謬らず、之を中外に施して悖らず

 (このみちは、じつにわがこうそこうそうのいくんにして、しそんしんみんのともにじゅんしゅすべきところ、これをここんにつうじてあやまらず、これをちゅうがいにほどこしてもとらず)

 朕、爾臣民と倶に、拳々服膺にして咸其の徳を一にせんことを庶幾う。

 (ちん、なんじしんみんとともに、けんけんふくようにして、みなそのとくをいつにせんことをこいねがう)



 教育勅語に示されている事は、日本人として当然の事(規範)なので、今更敢えて強調するような事でもないのですが、その当たり前の事が出来ていない、忘れがちな今の時代だからこそ、声に出して改めて肝に銘じる事も大切なのではないかと思っています。

 どんな宗教を信仰していようとも、どんな人種、思想の持ち主であっても、この教育勅語のような本能に基づく雛形規範、「父母に孝に、兄弟に友に、夫婦相和し、朋友愛信じ」こそが、「人類普遍の原理」なのではないか、と私は思います。

 国民主権という毒素を「中和」(消すのではなく”中和”です。これが大事。)させる清涼剤としての効能が、この教育勅語にあると思います。ぜひとも暗唱から始めませんか。

 (さらに次回へ続く)

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 ※【緊急お知らせ!】ご協力お願いします!
  【菅直人・千葉景子】「無法大臣」の信任案または不信任案を提出せよ!
  参照記事:http://dandyroads2.blog95.fc2.com/blog-entry-199.html

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 天皇陛下・皇室 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 教育勅語

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。