スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

続々々・理性の崩壊と国民主権

秋刀魚(さんま)が食べたくなる話。

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 みなさん、おはようございます!秋といえば「食欲の秋」なのですが、秋刀魚が上手いですね。で、一緒に大根おろしが添えられているとなお美味いですよね。私は二日に一回は必ずと言っていいほど大根を食べます。多いときは毎食です。

 さんま定食
 http://www.enjoytokyo.jp/id/minamimachi/124582.htmlより

 魚で言えば他にも鯖(サバ)なども美味いですが、これらの魚を食べるときには大根おろしが魚の脂を中和して、さつぱり頂く事ができよく合います。栄養学的に言えば、大根のジアスターゼという酵素が過剰なたんぱく質を分解する性質があるからだといわれています。

 他には、大根はおろし金でおろすことで、「ミロシナーゼ」という酵素が増加し、そのミロシナーゼの働きで「アリルイソシアネート」という辛味の成分が作られるそうです。これが、血管内の血栓を溶かす性質があり、がん細胞の発生を抑制してくれるそうです。

 そこまで現代科学で判つてきているなら、なおさら大根も含めて國内産の野菜を出来る限り食べるように、もつと国家的に取り組むべきなのではないか、と思います。がんを抑制すると言われる野菜は豊富にあるのですから、がんになつてから使う薬の心配ばかりに国の予算を使うより、如何にしてがんにならないような食生活、食育、自立農業をすればいいのかを、優先的に考えて欲しいものです。

 手前味噌のようで恐縮しますが、我が國の食べ物の安全と食文化防衛に関するホームページもやっています。ほぼおしゃかさん(ブログ:食べ物幕府主宰)のご尽力によって歳徳会は運営維持されています。
 (参考サイト:歳徳会~日本の食文化の再興と食の安全を考える会~
 http://www.saitokukai.com/
 歳徳会では純国産の食材や食品の情報が満載です。是非ともご活用頂ければと思います。

 しかし、大根と言うのは不思議な野菜で、食べ物の陰陽で言えば、生で食べると「陰」で、加熱して食べると「陽」になるそうです。という事は、肉や魚などの「陽」の食べ物を食べるときに大根が生で添えられていることは、陰と陽のバランスを保つのに最善の組み合わせなのだということですね。

 さらには、大根の旬は7月~8月、11月~3月と、真夏や真冬の時期に合わせて旬の時期が来るようになっています。そして冬といえば「おでん」ですね。大根は加熱すると「陽」になりますから、寒い冬に身体を温めるにも最適な食材なんですね。かなり鍋好きな私にとっても(毎日鍋でも可)、日本の食卓にとっても本当に有り難い自然の恵みです。

 ちなみに、大根は肉や魚の毒素(過剰なたんぱく質など)を消化する成分で、腸内の腐敗を防ぐ効果もあるといわれていますが、「大根役者」という言葉の語源は、大根の効能によって滅多に「食あたりしない」という事で、「当たらない役者」と言う意味で使われだした、という説もあるそうです。大根役者だけに「毒気」が少なくて、脇役の脇役など「何にでも合わせ易くて、毎日食べてても害が少ない」という事でしょうか。

 他に秋野菜と言えば「茄子(ナス)」でしょうか。

 そういえば、秋茄子は嫁に食わせるな、という諺のような言葉が我が國にはありますが、その理由として代表的な説が3つあるのだそうです。

 1、すごく美味いものなので、嫁には食べさせたくない、という姑の「嫁いびり」

 2、茄子は食養でいう「陰」の食べ物だから、身体を冷やす作用があって、大事な嫁の身体を冷やしてはいけないので嫁には食べさせない

 3、秋茄子は、種子が小さくなっているので、子種がなくなる

 迷信的な意味合いが強いようですね。現代の栄養学で言うと、やはり栄養価は高く、健康的な食べ物であることに疑いはないようですが、東洋の陰陽論で考えたとして、要するに「美味いからって、そればかり食べ過ぎるのは駄目だ」、「良い思いばかりしていたら、後で苦労するぞ」というような、戒めのような意味合いなのだろうと思います。このあたりは色々な解釈があって良いと思いますし、我が國の食文化はそういう所も面白いですね。

 なぜ、こんな話をするのかと言いますと、このような我が國の食文化を日々の食卓から実践することによって、自然に家族の健康を護る、国家の健康を護る、そして國體護持することにつながって行くからです。私が従来より持論としてきました、「食の自立は国家の自存自衛の要である」という事です。

 その理由はいたってシンプルで分かりやすい事で、何も軍事力だけが国家を護る手段ではなく、むしろ、食の自立、独立が出来ない国家の辿る運命は、いくら軍事力を誇っていても消滅する運命にあります。それは、旧ソ連という強大な軍事国家が消滅したという歴史でも証明されていることです。

 非常に強力な兵器と、すばらしい精鋭部隊、高尚な理念と綿密な戦略、これらは確かに国防においては有用な手段なのだとは思います。しかし、これらがいくら見事に準備されていたとしても、それらを活用・実行する人間は、当然、食糧(兵站)がなければ、強力な兵器を残してその軍隊は全滅します。

 (また長くなりそうなので次回に続く)

クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 医療と行政 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

大根

秋だいこんの種を蒔いてないことに気づきました!
早速、いろいろ落ち着いた今日、大根の種を蒔きます。
・・・遅すぎですかね?

危険情報

インフルエンザ・ワクチンが不妊化ワクチン?
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/398.html
投稿者 kokopon 日時 2009 年 10 月 25 日 22:52:10: uXlXC.2gGTbTg

今日のニュースに「妊婦らへの新型ワクチン接種、17県が来月2日から」とありました。
ワクチンは薬というイメージがありますが、実態は毒です。
流産する人が増えるのでないでしょうか。
少なくとも正常な出産はできないでしょう。
 
アメリカには、ペットにこれ以上子供を生ませたくない場合に不妊にするワクチンがあるようです。
今回のインフルエンザ・ワクチンにはそれと同じ成分が確認されたようです。
(阿修羅の投稿を参考に判断)
 
厚生省の方々、公安調査庁の方々、給料をもらっているのですから、
もう少し国民にために勇気出してください。
あなた達の身内にも、これから子供を作る人が多いのですから。

2009/10/31 03:30
なるほど、納得です。不妊化作用ありの可能性はとても高いと判断します。
ローマクラブやビルダーバーグの意向にも合っていますので。
2009/10/31 16:33

ご返信遅くなり、すみません。

アイサイさん

大根の種まきは確かだいたい8月~9月下旬でしたよね?
ちょっと遅いかもしれませんが、例年に比べて今年は大分暖かいので育つかもしれませんね~。常日頃から自立再生を実践されてらっしゃるアイサイさんにはいつも頭が下がる思いです。ありがとうございます。


kさま

ご情報ありがとうございます。
インフルエンザワクチン不妊の副作用がある事は、私も初めて耳にしましたが、いづれにしてもkさまがご指摘されていらっしゃる通り、ワクチンとはいえ人体からすれば「異物」であり、「毒をもって毒に備える」という名目の物なのですから、副作用が皆無であるという事はあり得ないと私も思います。

そもそも現在の薬事行政は病気が発生する前提で行われており、薬品メーカーの利権の温床となっている事は、抗インフルエンザ治療薬「タミフル」の件で、以前に記事にした通りでした。薬品メーカーの幹部ほど『薬は出来る限り使わない』そうですから、薬品が一産業となっているから、こういう弊害が出るのだろうと思います。

自分の命は、自分で守る

私も大根を鍋に入れて、コンブだしで、ニンジン・シイタケなどの野菜を煮て、味噌汁として食べています。
これを「一日一食」だけの生活が約一週間続いております。
量も回数も増えて快便です。
因みに野菜類は、自宅の畑から獲れたものです。

都市生活者が自家用車を捨て、自家用畑を持つことを推進するNPO法人の設立を申請中です。
来年の2月には、認可されるという言質を担当窓口からいただいております。

自分の命は、自分で守らなければなりません。

素晴らしいです。

斉藤さまも知識だけでなく実践をされていらっしゃる。素晴らしいと思います、私も出来る限り近づけるように精進したいと思います。とは言っても一般の方々にとっては中々難しい所ではあると思いますので、例えば国産の材料を出来るだけ使うなど、出来る所から始めて行ければなと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。