FC2ブログ

【毎日新聞】淡々と追い込む。

【毎日新聞】淡々と追い込む。

応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 昨日の記事ってちょっと手抜きになっちゃいましたが、仕事とかプライベート時間の合間、合間にエントリー更新してるので何とかご容赦下さい。でも、それなりに色々な意味がある内容だと私は思っていたんで前振り的にUPしました。

 これからのネットの活用方法との一つとしても、自分なりに少しづつですが考えておかねばなぁ、と思っているわけで、今日エントリーでどれだけの方が理解頂けるか分かりませんが、出来れば参考にしていただければなぁと思います。

 あまり、こういう記事は普段書かないんですよね。というか色んな意味で書かない方が戦略として良い事もあると思ってるので。懇親会とか開いた時とかに戦略面での話は良くします。




 昨日の紹介エントリーでは、「スポンサーに対しては冷静に淡々と問い合わせをする」事を、お勧めしてました。

 今日のエントリーを結論から言うと、

 「スポンサーにはネットは味方だと認識させよ!濃くも無く薄くも無く地道に!」

 です。企業側に媚びろと言ってるのではありませんのでその辺りの匙加減は各自でお考えいただいてご留意下さい。

 まず、食べ物幕府のエントリー「サントリー株式会社への電凸」をご覧下さい。電話で話した内容を簡略してテキスト起こしをしているんですが、こんな感じでOKです。

 おしゃかさんの電凸はかなりのGJだと思います。個人的にブログ立ち上げて書いているよりも効果的な方法の一つです。

 「問い合わせ」が良いです。マシンガン口撃もたまには良いかもしれませんが、単にストレス発散になるだけが多くて、総じて逆効果になる場合が多いもので、企業側としては冷静に問い合わせされる方が怖いものです。

 で、出来れば電話に出た人とざっくばらんに話が出来ると、上司に意見が通る確率もUPします。上役に話が回るような話の展開を心がけましょう。「なぜですか?」「どうしてですか?」「○○する予定はないのですか?」などなど、消費者側が求めている事を率直にわかりやすく言ってあげましょう。

 ストレス発散するなら毎日新聞社に直接電凸しましょう。どうせ彼らは意見を上に上げませんので。もしかすると、あまり口撃し過ぎると「嫌がらせ電話」の数としてカウントされる可能性もあるでしょうから、回数と暴言に気をつけてください。

 目的はストレス発散じゃ無くて、毎日新聞社を自然廃刊に追い込むことです。反日勢力、売国勢力、サヨク連中のように手段と目的が入れ替わってしまわないように注意しましょう。彼らはワザとやってる者が多いですが。




 wikiで毎日変態新聞のまとめをされてる方も良く心得ていらっしゃるようですが、なぜ冷静に問い合わせをしなくちゃならんのか、もう少し深読みして考えてみました。

 我々のようなネットを利用している立場の人間としては当然、


 「毎日新聞のような変態記事を書く新聞社に広告を出すスポンサーなど、激しく叩かれて当然だ!」


 などと思いますが、気持ちは良くわかります。けど、良く言えば素直、悪く言えば短絡的に思いがちで、TVとかのメディアに広告を載せるのは広告代理店が宣伝を請け負ってやっているわけで、スポンサーがこことこことってメディアを選んで一々やってませんので。全部じゃないでしょうけど。

 ですから、ど真ん中直球で言いっぱなしの電凸を企業にするのは、気分爽快で清々しい気持ちになってストレス発散になって良いんですが、広告代理店もお馬鹿ではありませんので、じゃあまた違うスポンサーを持って来てやりゃ良いや、みたいなイタチゴッコになっちゃうわけです。

 なんやかんやと言っても、毎日新聞は一応まだ発行部数自称300万部ですので、企業広告を載せる宣伝媒体としては巨大で一定効果が見込めるものです。

 (いわゆる新聞の「押し紙問題」や発行部数の件に関しても、食べ物幕府で少し触れられてましたね。これはまた機会を改めてエントリーしようと思います。)

 で、また別のスポンサーが出てきて、気分爽快&清々しい電凸を行いました。

 また、スポンサーが入れ替わる。

 でまた、気分爽快&清々しい電凸を敢行。

 まぁ、この辺りになると電凸する側も、「なんだよ、モグラたたきやってるみたいで意味ねぇじゃん・・・」なんて、思って来る人もいるし、清々しくも無くなってきて飽きてくる人もいますが…。

 ここで冷静に考えて、もし仮に貴方がその企業の広報担当者とか重役だったとしたらどう思います?



 「ネット住民って、ウザいな・・・。敵に回したら厄介だな・・・。」



 って、思わないですか?

 でそこで、企業はどうするか?


 「じゃあ、今のうちに政治家へ手を回して、ネット規制法みたいなのを通してもらっとくか。ネットの匿名性もダメだな。」


 となると、私は深読みします。

 なぜって、理由はこれまでのTV・新聞を批判してきた人なら誰でも理解している事だからです。


 「TV・メディアはスポンサーがお客様ですから、怖がってあまり企業を叩かない」


 からです。(最近の食品偽装問題も多数ニュースでやってますが、そんなもの氷山の一角にしかすぎません)

 これはスポンサーにとっても、メディア側にとっても利害が一致している点です。

 ネットでの周知活動や電凸のような抗議は、一時的な啓発活動・対症療法的には有効です。

 しかし、元々ネット側の抗議者とスポンサーとの間で一致する利害が無い事を踏まえると、今回は『毎日新聞』が吊るし上げられていますが、何かあったら今度は「明日は我が身」に降りかかってくると企業側も思うのではないでしょうか。

 そんな思惑がTVを通じて「ネットも規制しなきゃダメなんだ・・・」などと、国民が洗脳され、匿名HN廃止などの規制もまた湧いて出てくる話になるんじゃないかと危惧してます。

 秋葉原での無差別殺人を断行した加藤某の事件を丁度良いプロパガンダに仕立て上げて、メディアはしきりに「ネットが悪い、ゲームが悪い、アニメが悪い、オタクが悪い」などという印象操作を必死で行っていますね。

 まあ、何事もやり過ぎはダメだって誰でもわかる話ですが、ネットが無くなったからと言って犯罪者が減るわけでもあるまいし、猟奇的なテロを起こす人間が減るわけで無い。

 あれもダメ、これもダメ、これやっちゃダメ、・・・ずぅ~っと規制をし続けてすべて規制した結果、「そういう犯罪を犯す人間がダメ」って、結局原点に戻り着いてしまうのは当然じゃないでしょうか。

 「人間は完璧な動物じゃない!」とか言いながら、片方でどんな冷酷非道な犯罪者でも育った環境が云々、精神鑑定が云々とか色んな理屈こねまくって、今の時代背景がそういう人間を生み出したんだ!みたいなニュアンスの事を平気で言って原因の責任転嫁をする弁護士がわんさか存在する。

 そりゃ育った環境が悪くて犯罪やってしまった人も居れば、何の不自由もない人間も過ちを犯す事もあるでしょうに。

 バイクとか車の免許取る時に習わなかったの? 『運転中は、「○○だろう!」じゃなくて、「~かもしれない」って思いながら運転しなきゃダメだよって。

 と、話しはドンドン逸れてしまいましたが、「ネットの住人を味方につけておくとわが社としても有利だ!」という風に、話を持って行ければベストまで行かなくても、まぁGoodなんじゃないでしょうか。そうなれば益々企業はTV・新聞などのメディアに頼る必要も無くなってきますしね。

 昔からブログやサイトを立ち上げたり、実際行動してる方とかのお陰で、ネットが社会に影響力を発揮できるようになってきましたからね。薄くても良いんで一人でも多くの方が長く行動し続ける事が出来れば、ネット社会も更に大きな台風の目となるのではないでしょうか。

 普段、おしゃかさんとか有志の皆さんとの懇親会ではこんな内容の話を良くします。「実際にどのような手段で、目的を達成しようか?」という感じで。


応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 【変態】毎日新聞は廃刊せよ!! - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

変態新聞訴訟

こんばんは
変態新聞相手に個人で訴訟を起こした ROM人さんの
ブログです。

応援しましょう!!
ttp://blog.livedoor.jp/romjin/  
(先頭のh抜いています。)

この戦はまだ始まったばかりです。
西山事件から毎日変態新聞の1回目の倒産まで約3年かかりました。
ですから今回も3年あれば樹海へ送ることは可能です。
既女の方々は毎日変態新聞がなくなるまでやめないと士気が高いです。
毎日変態新聞の廃刊が先か、それともテレビ地上波アナログ放送の終了が先か。

永遠に続くかも知れない侮日工作活動

ミヤネ屋以来まともな報道がないので、この事件を知らない人の方が多いような気がします。
もちろんネットを全くやらない世代に限りますが。

あきつさん

ROM人さんにはあらゆるプレッシャーがあると思いますが出来る限りのご支援をさせて頂きたいと思います。

おしゃかさん

毎日新聞の廃刊が先のような気がします。地上波アナログが本当に無くなるのかどうか疑問に思っています。

通りすがりさん

仰るとおりで、他紙も叩きすぎれば明日は我が身だと思っているのでしょう。
新聞というメディアを守るのに必死ではないかと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)