スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

視点を変えて見てみよ!

多民族多文化の強制など必要無い。

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif



 みなさまこんばんは!いつもありがとうございます。

 今日は手短ですが、ひとことふたこと書かせて下さい。

 多民族共生、多文化共存、などと良く耳にしますが、私からすれば「何を今更」と感じます。


 我々人類は一つの場所で、遥か昔から自然に多民族共生・多文化共存をするべく住み分けしている。

 「地球」という一つの場所で。 

 あとは秩序を守るだけである。


 「そりゃそうだ!」と思われたらクリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

Tag : 多文化 多民族

COMMENTS

質問です

 では、どうして「地球の一部である「日本」という場所で、もっとたくさんの民族、文化を受け入れて、皆で仲良く豊かに暮らしましょう。」と言うと拒否されるのでしょうか?
 極端に言えば、地球上に存在する全ての民族が日本に集まって共存するのも同じじゃないのでしょうか?同じ仲間なのだから参政権だって持たせても良いのでは?わかりません。

いいご質問ですね。

簡単で分かり易いお答えなのですが、なぜ私が嫌なのか理由を書きます。

同じ地球の一部の場所である「自分の家」(日本も一つの家と考えられます)の中に、突然他人が入って住み着いて、その他人にですね、

朝ご飯は7時が良い、
晩御飯のおかずは○○が良い
箸だと食べにくいから全部スプーンにしてくれ
日本語は気に入らないから英語で喋ってくれ
お風呂は40度で焚いてくれ
俺と一緒に風呂に入れ
家の財布(家計)を全部見せてくれ
そんだけあるなら俺にも金よこせ
布団が湿っていて寝にくいから干してくれ
この部屋は住みにくいから新しい離れを作ってくれ
俺にも家の決めごとを決める権利をよこせ


などなど・・・、書き出したらキリがありませんが、そんな要求を認められませんし、言われる事も嫌だからです。難しい理屈などはありません。

でも、感情論ですよね。

 そんな人が家に上がり込んできたら、生理的に耐えられないし、もはや犯罪なので、私はきっと通報しますが・・・
 でもそれは個人の話で、しかも犯罪だし感情論ですよね?
 他民族共生国家に向かうのは、国家単位の話で、合法なわけで、もっと理性的に考えないといけなくないですか?移民も助かるし、私達だって少子化で国力が衰えるのを防げるのだし、理性で考えたらメリットが大きいと思います。


 

さくらさんのコメントを拝見し

なぜ日本という国に拘るのでしょうか。
こんな国土面積が狭い日本に人口が集中されては許容オーバーです。
ぎゅうぎゅうな生活では人間は健康的に暮らし生活出来ないと思います。
例えば、車走行にも適度な車間距離があって安全策や安全性があるように、です。
なにかというと少子化うんぬんという意見をステレオのように聞くわけですね。
私は難しいことはわかりませんが、感じるところでいえば、いつの時代をみて、そして何を基準にみて本当に少子化と言ってるのかわかりませんね。
また日本に住みたいから少子化問題を持ち出す外国人がいますが大きなお世話であります。
他国の心配する余裕があるのであれば自国の心配をし自国の発展に力を注ぐべき。
日本は日本人の人口範囲で快適に豊かに暮らせるようにバランスがとれてるにもかかわらず、余計な勢力に複雑に問題を大きくされていると思います。

特に合法的に法律を作らせてまで日本に住もうと(乗っ取ろうと)企む外国人は日本の文化伝統など認めようとしない、いや破壊しようとさえ考えている人が多い思います。
そんな日本に住まわせてもらう立場にありながら日本の文化を受け入れず、日常ルールも法律も無視し、自分達の文化を押し付けるように生活されては困るわけです。
それならば日本に住まず自分の国へ帰り快適に我が文化で暮らせばよいのです。

日本だけが素晴らしい国ではないので、日本に住もうと執着せず、世界の沢山の国を見渡して移住に適した国で快適に暮らして頂きたいと思います。

日本は良い意味で独特な国です。はっきり言って日本の文化伝統が好きで受け入れられる外国人でなければ住めません、住んではいけません。・・・
あと少子化問題は前向きに考えるべきではないでしょうか。
日本に人口が増えすぎですよ、の警告と受けとるべきではと思います。
そこを数々の日本解体政策に用いられるので本当に迷惑千万ですね!

戦争の引きがねのひとつは・・・
日本に人口が増えすぎて (今より少ないですよ)
アメリカ移住を締め出され
満州へ開拓を開始して・・・
その辺の摩擦でもあったのです。

世界から 金で物資を買いあさって 搾取しているので
今の生活が保たれ 人口を養えるのですが
その歯車が狂ったらどうなるでしょうね?

人口は多すぎるのではないでしょうかね。

もう 支那の攻撃は始まっています。
人口侵略です!!
それに気がつくべきです。

それと 国があるのは
お互いの文化を尊重するためです。
宗教にしろ 文化で 争いの元になるので
つまらない 接触をしないようにするためです。

どっちが優位か 争って決めるのでしょうかね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: でも、感情論ですよね。

みなさま、フォローのコメント誠にありがとうございます。

さくらさん

>そんな人が家に上がり込んできたら、生理的に耐えられないし、もはや犯罪なので、私はきっと通報しますが・・・

なるほど、個人的には本能的に受け入れられない部分と、犯罪なので駄目だ、という部分がある、ということですね。

>でもそれは個人の話で、しかも犯罪だし感情論ですよね?

え? 逆に言うと「個人以外の話ならOK」という事なんですか?例えばご自身の町内会や市の中の話なら良いよ、と。

>他民族共生国家に向かうのは、国家単位の話で、合法なわけで、

多民族共生國家に向かうことがどうして合法なんでしょう?その根拠を教えてください。法に正当性を求めるならば、単一民族國家でも合法性を与える事は出来ることになりますが。。

>もっと理性的に考えないといけなくないですか?

もう少し具体的に教えてください。どうかんがえるのでしょうか?お願いいたします。

>移民も助かるし、私達だって少子化で国力が衰えるのを防げるのだし、

他の方が述べていらっしゃいますが、どうなって移民も助かるのでしょうか?少子化で国力が衰えるという根拠は?逆に、人口増加によってなぜ国力が上がる、もしくは維持出来るのでしょうか?

>理性で考えたらメリットが大きいと思います。

仰っている「理性」の内容がさっぱり分かりませんので、お答えようが無いのですが、仰っているこれらの事は単なる「抽象論」ばかりで、何の説得力もありません。

むしろ理性的な事よりも、さくらさまが「生理的に嫌だ!」と感じる「自己防衛」という、「本能的」な反応の方が、貴方はどうも女性のようですので、その方が多くの女性の同意を得られるような気がしますが。

さくらさんのコメントを拝見し・パート2

おはようございます。

管理人のダンディー様のお返事の後に書き込みをさせて頂くなど恐縮でご無礼ではありますが、
昨日の自分のコメントの中に書くつもりで抜けていましたので一応またコメント欄に書かせてくださいませ。

さくらさんは
>移民も助かるし

と述べてますが、どうして他人様のところへお邪魔したりお世話になるものが、>移民も助かるし、と移民が真っ先に口から出るのか驚きですね。
自分が助かることしか考えていない民族や個人が、どうやって日本なら日本の国力、国益となるのか、なりえるはずがありません。

(ちなみに脱線しますが、自民党の棚橋議員に拉致問題被害者の名前を聞かれ答えられなかった『千葉景子という人物が現在の法務大臣です!民主党の』)

あと、
>同じ仲間だから参政権だって持たせても良いのでは?

わざと書いてるのか正気なのか?!自分達の我が儘を通したい時だけは耳障りのよい表現を使うクセなのかも知れませんが、
同じ仲間などありえません!違うんです!違う民族だからこそ違いを知って違いを認めなければいけない、と思います。
文化を受け入れるということは、違いを認め尊重した上に成り立つことです、と思います。

仲間という字をみても、人の中に間がある。と書きます。偶然かしら…

なにもこんな国土面積が狭い日本に全民族が寄って集らなくても、逆にいえばというか、日本は他国の様々な文化を取り入れ親しんでいる国です。
(身近なところでいえば、例にはならないかもですが、久しぶりにどこかで、レニークラビッツの新曲が流れていて、イイ曲だなと聞き惚れてましたけれどね~
)

(また、こんななら一度、和洋折衷なんて文化もなくして一回すべて排除してみてもよいかもね)

そんな日本がなぜ、もっともっとと他国の文化を認めろと言われ、あげくには参政権与えろ、にまで発展させなくていい問題を発展させなくてはならないのか!ヤクザの脅しと一緒ではないですか。

他国民族が日本に住まなくても、地球の中で、それぞれの国で国境跨ぎながら、充分に他文化を多文化共生できます。

一つの国に(日本)集中し押し付けることのどこが多文化共生になるのか。
地球の中のそれぞれの国でその民族がその国を大事にし成り立つことで本当の共生になるのでは。
押し付けと依存からは何も生まれず滅びるだけではないですか。
その中で、足りない部分や困っている部分をお互いに補える、そんな世の中になれれば良いのですが。

まず日本政府は中国とアメリカに多少の血を流しても毅然と立ち向かえるようにならなければ、日本の未来はどんどん暗いです。


 余談ですみませんが、
管理人ダンディー様の
>俺と一緒に風呂に入れ

のコメント部分ですが。このようなセリフが出てくるなど思いつかなかったからか、笑いが止みませんでした。
私など例えばですが、好きな人に言われてもイヤです、風呂だけは唯一の場ですのでね!
ましてや、ね、こんな要求をそのような方々にされては・・・
わかります。


文才に欠けるため、ついダラダラと長くなり大変失礼いたしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

冬桜さま、あきつさま、さくらさま、コメント有難うございました。

こちらでのお話し合いは一区切りついたやうに思いますので、ひとまづまとめさせて頂こうと思ひます。

私はこの地球上にて、「多文化共生」はよろしいかと思ひますが、「多文化強制」はやはりするべきではないという考へであり、この考へは生涯変わらないものと確信しています。

今は「グローバリズム」といふスローガンの下に、祖國の文化を軽視するやうな若者が増えておるように感じますが、当然ながらこの認識・教育では他國、多民族の文化を大切に思ふような精神は宿らず、思慮分別にかける人格形成を促進させてしまふのみだと危惧しております。

自分を護る、家族を護る、地方社会を護る、國を護る、これはすべて雛形構造であり、國家という単位も地球規模から見れば「一個人」です。昔、福田赳夫元総理はダッカ日航機ハイジャック事件で「人命は地球より重い」と発言しましたが、政治的に大げさに言つた事であつたとしても、こんな馬鹿な話は現実としてありえません。

多民族共生を求めるならば、民族性そのもの尊重も同時に認めなければ論理破綻となることは自明のことです。そもそも民族性があつてこその多民族共生なのですから、少数であれ多数であれ、それぞれの民族性を否定することは多民族も否定することになります。

よつて論理必然的に日本國家においては日本民族が最大限尊重されなければならないのは当然の事です。これを肯定しなければ、他国の民族性を否定する事も容認する理屈になり、まさしくこれが西洋によるアジアの植民地支配に例を見る、「侵略思想」であると改めて指弾しなければなりません。

ですから、従来より外國人への参政権付与は、他國の尊厳を毀損する恐れと、内政干渉を容認する考え方につながる恐れがあるから反対しているわけです。自分の國の事ばかりを考えて反対を述べているのではありません。

自分を護ることを肯定するならば、自らの存在証明である「両親」の存在を認めざる得ません。その先祖から両親まで今のようにかうして存在していられるのは、今の社会の存在があつての事であり、日本という國家があつての事なのです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。