スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

【郵政】誰のための見直し?

【郵政】誰のための見直し?

応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング



郵便局長会と選挙協力で合意=民営化見直し、公約に明記へ-民主

 民主党の小沢一郎代表は16日、国民新党の綿貫民輔代表、全国郵便局長会(会員約2万人)の浦野修会長と都内で会談した。次期衆院選への対応について(1)民主党がマニフェスト(政権公約)に郵政民営化の抜本的見直しを明記する(2)その見返りに、同局長会が民主党への選挙協力を進める-ことで合意した。
 同局長会はかつて自民党の「集票マシン」と呼ばれた旧全国特定郵便局長会(全特)が5月に改称して発足。現在は国民新党を支持している。(2008/07/16-20:31)




 確かに、小泉郵政民営化のやり方は不味かったように思うが、特定郵便局という『特権』に守られていた全特会が民主党支持に回るとはこれいかに。

 何が目的?特権守りたいの?

 「民営化してもサービスが良くならない!」、「基本料金が5割ほど上がった!」、などという庶民にとってはとても聞こえの良い批判を並べ立てて、民営化は民営化のままで、特定郵便局の特権だけを復活させようなどという事はしないでしょうね?民主党さん。

 これが当たってるなら、実に珍妙な美辞麗句(KNN TODAYより)を使って国民を騙そうとしているのは民主党も同じなんだけどね。

 特定郵便局(辛坊治郎のコラム)

 特定郵便局(ウィキペディア)


応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。