スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

もとはと言えば我々の責任です

そろそろ人任せはやめませう!

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif



確かに、橋下大阪府知事が言ふことにも一理はある。

【海保職員「流出」】橋下知事「公務員は政治家に従うべきだ」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101111/crm1011112050038-n1.htm

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる映像流出事件で、海上保安庁に対して「自分が流出させた」と説明した神戸海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官について、大阪府の橋下徹知事は11日、東京都内で報道陣の取材に対し「本人には気の毒だが、公務員は政治家の決定に従うべきだ」と述べた。

 橋下知事は「僕はどういう理由があったとしても、公務員が政治家の決定に従わなくてはならないと思う。そこが崩れたら政治行政は成り立たない」と指摘。「非公表を決めた責任は民主党政権が取るべきだ。そうした大きな判断も公務員に委ねると、政治が回らなくなる」と語った。

 また「あえていうなら、なぜ、メディアが取材して報じなかったのかと思う」とも言及した。



 また、一部で尖閣列島でのチャイナ当て逃げ事件の映像を流出させた海上保安庁主任航海士の男性を、「英雄視」する拙速な方もおられるやうだが、それは違うだらうと。

 橋下知事が言うやうに、あくまで海上保安庁は「公務員」である。國民が選んだ政治家の指示に従うべき存在なのであるから、事件映像の非公開を決めた政治的責任はすべて政府政権与党である民主党が負うべきものである。

 我々臣民は、民主党に投票したかどうかという問題ではなく、また「民主党には投票していないから俺には責任は無い」などと言つて、我が國の忌まわしい現状から目を逸らしてはならないし、「民主党に投票したけど、そんな事いい加減だとは思わなかった。」などと言つて、今更「騙された被害者面」もしてはならない。

 紛れも無く民主党を増長させたのは我々臣民であり、臣民全員で負うべき責任である。

 今回流出したビデオに関して私見を言うならば、今となつては國家機密でもなんでもないだたの「教則ビデオ」にしか過ぎない、否、過ぎなくしてしまったと言つても過言ではない。それは、民主党であり仙谷健忘長官内閣が、だ。

 法に背く事にならうとも、「俺は犯罪者といふ汚名を被つても公開させる」と、罰を受ける覚悟を持つて行なつた航海士の評価は、後世の我が國の臣民がする事である。事実が公開されたことに感謝をする事はあつても、英雄視される事が目的ではないはずである。

 その事実をもつて、我々臣民が一番やらねばならない事は、法治主義を棄て、道義國家を棄て、チャイナと同じ人治(リンチ)國家へと我が國を貶めやうとしている「民主党」を政権から引きずり落とし、國の内外に対して「我が國は法治國家であると同時に、誇り高き道義國家である」と胸を張れる國へ導ける、真の保守政党に政権を委ねることではないか。
 
 であるならば、法理必然的に現行の占領憲法は法治國家として元より完全に「無效」であり、明治憲法へ復元の後、現状の國際状況を鑑みて、我が國の國柄を護れる正統な憲法へと「改憲」する事が必要不可欠である。

 それが出来るのは占領洗脳された今の政治家ではなく、天皇を中心とした神々の國である祖國を愛する我ら臣民だけである。

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

Tag : 尖閣諸島 海上保安庁 映像流出事件

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。