スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

ぜひお読み頂きたいブログ

ぜひお読み頂きたいブログ

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif



 現在の私に出来る事は、3月14日記事に書いた通りであり、現段階でこれ以上もこれ以下もありません。

 今日はブログをご紹介です。

 被災者でない我々が読むべきだ、と私は感じています。

 勝手に下へリンク貼りますのでご本人から「ダメだよ!」と言われたらその時に削除します。(笑)

 兵庫県西宮市議会議員 今村岳司氏 ブログ
 (一隅を照らす ~ 私には私の命を賭けて戦うべきところがあって。)



 ご覧頂いてどう感じ、どうするかは自分次第です。

 ボランティアは、どこをどうやっても、どこまでやっても「自己満足」の域を出ないのですが、ボランティアを自分探しの旅代わりとか、感謝されたいが為にやるとか、「何でも良いから現地で手伝いたい!」という願望を満たすだけとか、自己満足目的なら安易に被災地に行くべきではないです。

 テレビなどをはじめとしたマスコミは、視聴率を稼ぐ為に、良い画が欲しいが為に、殊更ボランティアの美談やお涙頂戴の話を取り上げ美化していますが、現実はそんなに甘くはありません。被災者の心情は被災者にしか完全に理解出来ないのですから、分かったフリをしたボランティアが被災地をうろつくだけでも迷惑なのです。

 素人な我々の微力でも、被災者が必要だと思った時に、必要な分だけ手を携える事が出来ればいい。いざという時に手を差し伸べられるかどうかなんだ。
 
 天災だけは、人類の英知をもってしても、現代科学をもってしても防ぎようがないから「天災」。

 冷酷な人間のように思われる事を承知で言えば、私はあらゆる事において「相手に期待するだけ無駄」だと思っています。

 逆に、もし仮にその相手に期待していたとしても、自分の望み通りにならなかった事でその相手に失望したりなどしません。

 何度も何度も書いていますが、私が政権批判や政治評論するときは「結局、選んだのは我々臣民である。」という意識を常に持っています。

 多数決という民主主義システムにおいて、多くの人が「今の政治は悪い」と感じるならば、それを選んでいる我々臣民たち自身が自省するしかありません。

 所詮、人間は人間であり、大した頭脳を持った生き物だと自分たちが思い込んでいるだけで、八百万の神々が宿る自然からすればそんな事はどうでもよいことです。

 ただ我々は生かされているだけ。

 未来永劫、本能のプログラムに従って生存競争を絶え間なく続けるしかないんです。

 しかし、その中にあっても、どれだけ気高い精神を保ち続ける事が出来るかどうか、それを常に追い求めて生きているのが我々日本民族であり、それが我が國の文化や民族性に現れているのだと思います。

 そのような我が民族のアイデンティティに対して、他所の賛美の声など私は必要ないと思っています。

 これもまた単なる自己満足なのかもしれません。

 (まとまりの無い記事になりまして申し訳ありません。)

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

NoTitle

気高い精神、大賛成です。
ただ率直な行動も肯定したいです。それは自己満足ではないかと、あまりに反省するのもどうかと思います。

うたのすけさま

貴重なご意見ありがとうございます。
小生、まだまだ研鑽足りぬようです。
またご指摘下さい。

No title

>未来永劫、本能のプログラムに従って生存競争を絶え間なく続けるしかないんです。

この部分に引っかかってしまいました。本能でしょうか。
違うと思います。そうゆうように詐術によって洗脳されてはいませんか。人も自然の一部なら、無駄な競争はしなくてやっていけるはずです。・・競争自体を否定しているわけではありません。
例えば、原子爆弾。これを、落とさねばもっと悲惨なことになっていたのだと
言いくるめる奴らが確かに存在しています。過去にも現在にも。
しかし、冷静に考えればこんなもの詐術以外の何物でもないでしょう。例えアメリカ人であろうと日本人であろうと、きちんと考えることができるなら、つまり洗脳がないなら、同じ結論になると思うのです。
人類の本能ではなく、悪の策略=洗脳をするのは一部の者ではないでしょうか。
一部の者とはいえ、残念なことに今その影響は世界に及んでいるとは思いますが。

matuさま

コメントありがたうございます。

ご指摘の「生存競争」ですが、まとまりの無い記事と自覚をしているとはいえ、私の言葉足らずで申し訳なく思います。

私はかなり広義の意味で使つているという感じです。原爆に関しては大筋で仰る通りと存じます。

例えば、人間という生き物も時には狂気とも言える人間も思想教育にかかわらず自然に生まれてしまう訳で、自らの生命をつなぐ為ではない無差別殺人などを起こしてしまう感情を抱くことも人間性の一部ではないかと思います。となれば、この人間性もある意味「天災」とも言えなくもないと思います。

こうした人間性を持つ個人及び集団が居なくなれば良いですが、いくら道徳的教育を施した所で自覚無自覚問わず無くならないのも現実ではないかと思います。

となれば、これらの個人・集団に万が一にも制圧されないためにもある程度の安全を保障するために準備が必要な事は論を待たないところだと存じます。


今回の東日本大震災においても我が國民族の高い「秩序維持本能」が海外からも注目されました。これは我が國の伝統である道徳的習慣、成文化されない法規範意識が成せる事だと思うのです。(一部を除き)

この事は我が國我が民族がこれまで存続し繁栄してきた基軸であるものです

自慢話にする必要はありませんが、これからも外来の悪しき習慣に感化されないよう、これからもどの國にも負けないように「いちばん」を目指すべきだと言う意味での「生存競争」だと理解して頂けますと有難いです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。