スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

石棺について補足

石棺について補足

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 前回の記事に少し補足をしておきたいと思います。

 多くの臣民の当然の想いとしては、即座に放射生物質の飛散を押さえ込む対処をして欲しいと願っているかとは思いますが、現在、崩壊している燃料棒の熱が下がらない限り石棺(コンクリートで原子炉を覆う)にするには時間がかかる、もしくは出来ないということがわかっています。

 参考:http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-2574.html
    http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/info/pdf_files/100805-6.pdf

 放射性物質の飛散を防ぐために、特殊なシートを上から被せようという意見がありますが、それをしてしまうといくら換気装置が装備されたとてシート内の放射性物質濃度と放射線量が高くなり作業がより困難になるのではないか。
 (参考:http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290495.html)

 それ以外の方法として、粘着性のある合成樹脂の散布が検討されているようですが、シートよりはマシというぐらいという程度だと思います。ベクレル数にもよりますが、ヨウ素やセシウムなどの半減期が短い放射性物質を除き、それ以外のものは、人智の及ばぬ期間に渡って常に放射線を発し続けるということになると思います。
 (参考:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0331&f=business_0331_044.shtml)

 ではどうすれば良いのかということですが、とにかく今は冷やし続けなければならないという事になりますね。チェルノブイリでは、とにかく被曝しようが死亡しようがお構いなく多数の作業員を投入して(詳しく事情を説明されないままという話もある)事態の沈静化を図ったとも言われています。
 (参考: http://jp.wsj.com/World/Europe/node_203595)

 真理や理屈云々抜きにして、「思考停止中」の臣民にはインパクトだけ強い「原発反対」と訴える団体が正しかった、という印象だけが残るでしょう。未曾有の大災害においてはなおさら「思考停止」する臣民が増える。

 無知な大衆があっちへフラフラこっちへフラフラして、多数決という「民主主義」(を良いものと思い込んでいる)で政策を決定させて行くのですから、その事が国難を招く原因になっているのだと気づいた人がこれからも多数派になることは無いのかもしれません。

 資源外交がままならない上、占領憲法では到底エネルギー問題は沈静化することはあり得ない。

 しかし、諦めずに訴えてゆかねばなりませんが。。。

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。