スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

食料自給は國防の要

戦略的兵器としての食糧

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif



 こういう地道な活動も推進しています。

 下の写真は、頂き物ではございますが昨日の晩御飯で食べた家庭菜園で育てられた野菜たちです。

 完全に無肥料無農薬とまではまだ行きませんが、味付けは無添加の白だし醤油に、ごま油と鰹節で風味をつけたシンプルなものです。

 我が家でもささやかな家庭菜園をしていますが、ゆくゆくは野菜を自給出来る所まで育てて行きたいと思います。

家庭菜園の野菜

 食料を自給できる國家というのは國防の基本です。何もドンパチする兵器だけが國防を支えるわけではありません。

 冷戦時代、かつてのソ連(現ロシア)が食糧危機に瀕した時に、それまでソ連に食糧の輸出をしていなかつた米國は突如として緊急輸出することにしました。

 なぜかといえば、安価な食糧を「支援」という美名で輸入漬けにする事で相手國の農業基盤を破壊し、食糧自給率を下げさせ自國の食糧に依存させることで、「有事が起これば禁輸にするぞ」という圧力を背景に、経済的利益を得ようとしたからです。

 つまり、食糧を「戦略的兵器」として位置づけたのです。そうした背景もあり昭和50年過ぎあたりには「五大穀物メジャー」と呼ばれる食糧企業がほぼ全世界での穀物取引を寡占状態としました。GATT、現在ではWTO、最近ではTPPなどでもこのような農業問題は取りざたされました。

 実は野菜を作る「種」もほとんど輸入の物が多いのが現実で、種から何もかもすべてが「日本製」という食糧は米以外はほとんどないのではと思います。野菜の「種」も自給できるようになれば完璧です。

 占領憲法(日本國憲法)の無效確認はもちろん最重要課題ですが、教育問題などと並行して進めてゆかねばならないのが、各御家庭での家庭菜園実践による我が國の自給率向上です。出来るところから始めたいものです。

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 日本国憲法は無効です! - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

No title

食糧の自給は国民全体で考えていかなければならない課題ですね。
http://www.etrade.co.jp

食糧自給はすべての基礎

一国の食糧を外国に依存することは、それだけで、最早、独立国ではありません。
日本国防衛のひとつの方法が現行の自衛隊ですが、これとて「腹が減っては戦は出来ません」。
世界各国がどんなに最新の兵器を装備し、「核」を保有しても、食糧がなければ有効に動かすことは不可能です。
すなわち「食糧百%自給」こそ、最大の安全保障です。
食は命なり。
食べ物が私たちの心身を創っています。
政治、経済、産業、文化、芸術など、人間の言動すべて「食べ物」の影響を受けないものはありません。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。