スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

NHKが皇室を王家と表記

≪似非保守派にNHKを批判する資格は無い!≫
  
 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 なにやら、来年平成24年の大河ドラマでNHKがいわゆる保守派から批判を受けている模様。

 NHK大河ドラマ 「平清盛」
 http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/index.html

 問題の画像がこちら。↓
 NHK大河ドラマ「平清盛」



 「皇室」を「王家」と表記しているからです。

 確かに、この箇所だけを見ればNHKは批判されてしかるべきではあります。

 しかし、ホームページの年号表記を見るとことごとく「2012(年)」と表記されている。

 我が國において、まともな放送局なら「皇紀二六七二年」か、「平成二十四年」と表記すべきです。

 これに言及する自称保守派を見かけません。

 それよりも大きな問題は、現在の日本国憲法を「憲法」として有効と認めている似非保守派がNHKを批判している事です。


 日本国憲法 第1章 天 皇

  第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

  第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。



 天皇皇室は、国会を通じて國民の命令に従わなければならない法体系になつているのです。

 つまり、占領憲法によれば、「天皇は國民の家来」という事です。

 しかも「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。

 我々臣民は、それぞれ家族の事情によりどのように家を世襲するか決める自由がありますが、それが皇室には一切無い。皇室典範(占領典範)をどうするか自立して決める権限すら無いのです。

 そもそも皇室典範は、帝國憲法と並び「不磨の大典」として同格の法規範でした。皇室は自立権が認められていたのです。

 それを剥奪しているのが占領憲法です。

 占領憲法を「憲法」として有効と認める者に、NHKを批判する資格は無い!

 私も下記の集会に参加します。

 と き  9月10日(土曜日)午後18時30分より
 ところ  大阪駅前第2ビル5階 第4会議室
      大阪市立総合生涯学習センター
 主 催  真正保守政策研究所 http://www.shinhoshu.com/
 参加費用 無料
 問い合わせ webmaster@shinhoshu.com (@を小文字に変えて下さい。)

 新しいエネルギー政策提言、民主党と北朝鮮との深い闇、外国人地方参政権と人権救済法案を阻止する方法、景気回復と被災地復興の方法など、あらゆる議題を提示し、実際の国政へ提言して行くべく行われる集会です。

 集会時に占領憲法の話も出てくるかもしれませんが、私個人的に話かけて下されば、「占領憲法がなぜ無効なのか?」「無効と確認されて我が國は大丈夫なのか?」などあらゆる質問・疑問にお答えします。

 占領憲法は無効!と思う方はクリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 日本国憲法は無効です! - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

皇室の家法

明治14年 岩倉具視の「大綱領」では、「帝位継承法は祖宗以来の遺範あり、別に皇室の憲則に之を載せ、帝国の憲法には記載を要せざること」
となっていたもの。
明治22年の憲法発布、皇室典範制定時では
「皇室の家法は祖宗に承け子孫に伝ふ、既に君主の任意に制作する所に非ず、又臣民の敢て干渉する所にあらざるなり」
と解説しながらも、憲法に記載しました。

それが今や全く無視されねじ曲げられ、占領憲法では「国民の家来」扱いです。
占領憲法を認める人は、陛下を家来にして平気な人、いや家来にして我が国を破壊したい人ですね。

訂正をお願い致します

万世一系の陛下あっての大御宝。万世一系の皇位は、私達の万世一系の皇位。大御宝で在りつづけたいという公民の思いは、如何なる神仏も禁ずる事はできません。皇統が百王を超えた由縁であります。かしこき詔勅も、これだけは、命じる事が出来ぬもの。これに常に鑑みられる叡慮を大御心と申し上げます。

御記事の
『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
は、日本国憲法においても、有り得ない解釈ですので、訂正もしくは削除を、御願い申し上げます。

女帝の御子、御孫である事だけをもって資格とする、いわゆる女系「天皇ではない」を、象徴扱いするのは日本国憲法にも違反します。天皇が万世一系で在らせられるからこそ、自らの国と、自らの統合の象徴に相応しいとしたのが、日本国民の「総意」。「皇位は、世襲の」皇位「であって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、」皇位「を継承する。」。皇位とは憲法第一条の天皇の皇位であり、天皇は万世一系だから、皇位の継承は、万世一系の天皇の皇位の継承を指し示し、「皇室典範の定めるところにより、これを継承する。」。象徴の地位にあるのは、王でも皇帝でも富士山でもクマのぬいぐるみでもなく、「天皇」。
日本国憲法第一章とは、主権の存する日本国民が三権の上にある事を、明示する規定です。
憲法第一条は、日本国民の総意に基づき、お気に入りの何かを、日本国の象徴兼日本国民の統合の象徴に決定する、日本国民の権利を明示する。
総意とあるのは、多数与党が、お気に入り典範をいじくってお気に入りをすり替えない為である。
行政の長と司法の長は、就任に当たり、国民の選んだ、象徴に対し、土下座をし、もって、主権の存する日本国民に土下座した事とし、権能を得る。国会は召集解散に当たって、この土下座をおこなう。

ニャンコ人形に土下座するのが嫌で、衆院の三分の二で、ニャンコ人形とはワンコ人形であると決議しても、ニャンコ人形典範が違憲となるだけであり、ワンコ人形に三権が土下座しても、ニャンコ人形に土下座しない限り、主権の存する日本国民に土下座した事にならず、日本国民は三権に対し権能を付与した事にはならない。万世一系が憲法第一条で選ばれている場合も同じ。
万世一系への土下座が嫌なのは勝手だが、土下座しないのなら、一条改憲運動をするか、三権の仕事に就かないかどっちか。

Re: 訂正をお願い致します

なにを意味不明な長文を書いておられるのでしょうか。
訂正する箇所などひとつもありません。

どうぞご自由にその説明をノンポリの人に言って納得させて挙げてください。
わかってくださることを祈念いたします。

我々臣民が守るべき憲法は、大日本帝國憲法です。
守るものは、講和条約の程度しかその有効性を見いだせない、日本国憲法と言う名の占領憲法ではありません。
帝國憲法は今でも生きています。当然です。我が国の国柄、本能そのものなのですから。


大日本帝國憲法
・第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

帝國憲法はこの条文だけで説明するのに十分です。
貴方のようにダラダラと主権論に毒された解釈を書き連ねる必要など全くありません。
明治の元勲らは、占領憲法のように俗化して解釈論争になり、国論が右往左往するのを防ぐために、余計な文言は入れませんでした。
私は、皇祖皇宗から引き継いだ帝国憲法および皇室典範に戻せと述べています。
もし、改正が必要なら立憲主義に基づき帝國憲法を基にして改正すれば良いのです。



これに対し、占領憲法は、

・第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
 
・第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

で、占領憲法下の占領典範は

・第1条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。


四の五の理想をこごねた所で、国民の多数が選択した議員の国会の議決で占領典範は改正可能です。
ですから、「占領憲法は国柄を国民主権で破壊出来る法理論だから駄目だ」と申しているのです。
私の主張は極めて端的(シンプル)です。
訳のわからない言説で臣民を惑わすな、と申し上げます。

貴方の「国民主権の毒」の回り方はこの文に集約されてます。

>国民の選んだ、象徴に対し、

わかりますか?自覚症状はありますか?
国民様が選んだ象徴(天皇)ですか?
よほど国民主権に毒されていると拝察します。

西洋の一神教「GOD」に基づいて、王権神授説から派生している(国民)主権論で、我が国の国体論を語るのはもうやめましょう。

我が国に「主権者」は存在しません。あるのは「國體」であり、それが皇祖皇宗先祖先人から受け継がれた我が国の財産です。帝國憲法をもって皇室典範を改廃することを得ず、皇室典範をもって帝國憲法を改廃することを得ず、です。国会ごときの議決で改正できる占領典範に國體は存在しません。

さて、貴方と私、どちらがわかりやすいでしょうか。
それはこれを閲覧された方に委ねましょう。

だれにどう解釈されようとも私の基軸は祭祀にあり、國體を守るべく主権論とは永遠に不倶戴天であることは変わりません。


> 万世一系の陛下あっての大御宝。万世一系の皇位は、私達の万世一系の皇位。大御宝で在りつづけたいという公民の思いは、如何なる神仏も禁ずる事はできません。皇統が百王を超えた由縁であります。かしこき詔勅も、これだけは、命じる事が出来ぬもの。これに常に鑑みられる叡慮を大御心と申し上げます。
>
> 御記事の
> 『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
> は、日本国憲法においても、有り得ない解釈ですので、訂正もしくは削除を、御願い申し上げます。
>
> 女帝の御子、御孫である事だけをもって資格とする、いわゆる女系「天皇ではない」を、象徴扱いするのは日本国憲法にも違反します。天皇が万世一系で在らせられるからこそ、自らの国と、自らの統合の象徴に相応しいとしたのが、日本国民の「総意」。「皇位は、世襲の」皇位「であって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、」皇位「を継承する。」。皇位とは憲法第一条の天皇の皇位であり、天皇は万世一系だから、皇位の継承は、万世一系の天皇の皇位の継承を指し示し、「皇室典範の定めるところにより、これを継承する。」。象徴の地位にあるのは、王でも皇帝でも富士山でもクマのぬいぐるみでもなく、「天皇」。
> 日本国憲法第一章とは、主権の存する日本国民が三権の上にある事を、明示する規定です。
> 憲法第一条は、日本国民の総意に基づき、お気に入りの何かを、日本国の象徴兼日本国民の統合の象徴に決定する、日本国民の権利を明示する。
> 総意とあるのは、多数与党が、お気に入り典範をいじくってお気に入りをすり替えない為である。
> 行政の長と司法の長は、就任に当たり、国民の選んだ、象徴に対し、土下座をし、もって、主権の存する日本国民に土下座した事とし、権能を得る。国会は召集解散に当たって、この土下座をおこなう。
>
> ニャンコ人形に土下座するのが嫌で、衆院の三分の二で、ニャンコ人形とはワンコ人形であると決議しても、ニャンコ人形典範が違憲となるだけであり、ワンコ人形に三権が土下座しても、ニャンコ人形に土下座しない限り、主権の存する日本国民に土下座した事にならず、日本国民は三権に対し権能を付与した事にはならない。万世一系が憲法第一条で選ばれている場合も同じ。
> 万世一系への土下座が嫌なのは勝手だが、土下座しないのなら、一条改憲運動をするか、三権の仕事に就かないかどっちか。

再度、削除を御願い申し上げます

『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
を削除して下さい。

万世一系の皇位は世襲の皇位であると、表記するのは当たり前です。

逆立ちしても、そんな解釈は不可能です。日本国憲法違反とわかりきった上で、「女系」なる交雑継承を皇室典範に組みこもうとしているので、違憲を誤魔化すために元最高裁判事の肩書を利用するのです。

悪質な印象操作への加担ははやめて下さい。

Re: 再度、削除を御願い申し上げます

よほど自覚症状がないようで困ったものですね。
だれかに教えてもらってそのように凝り固まってしまったのですね。
そんなに占領憲法がお好きならご自由に他所でご発言されたよろしいではないですか。
止めやしませんよ。私の主張が変わることはありませんのでご心配なく。

あの、、、私の記事を良くお読みになっておられるのでしょうか。意味わかりませんか?

「そもそも皇室典範は、帝國憲法と並び「不磨の大典」として同格の法規範でした。皇室は自立権が認められていたのです。」

過去記事にも色々書いていますので、よろしければお読み下さい。

確認ですが、明治の正統皇室典範および帝國憲法を読めばわかりますが、ちゃんと読んだ事はありますか?
最近、読んでもいないくせに憲法論を振りかざして批判だけは一人前で、自分の主張だけを押しつける人が多くて困っています。

憲法を語るのに、憲法を読んでいないとは話になりませんからね。

帝國憲法をもって皇室典範を改廃することを禁止し、逆に正統皇室典範をもって帝國憲法を改廃することを禁じています。

今生きている「国民」の権限だけで万世一系の皇統と皇室を廃する事は出来ないとされていたのですよ。


貴方が言うように、

世襲の皇位=万世一系の皇位、と解釈する方もおられましょう。



ですが、

三省堂web辞書より

万世一系:永久にひとつの血統であること。

世襲:財産・職業・地位などを代々受けつぐこと。



とありますように、女系容認派が、

「世襲と憲法に書いてあるではないか。国会の過半数で皇室典範を改正し、女系を認めて皇統を維持すべき。」

と,解釈する人も多数おられるのです。

そこに、サヨクと呼ばれる反日思想の方も多いでしょう。

で、占領憲法ならば法理論として実際に国会の過半数で皇室典範を改正する事は可能です。

貴方が逆立ちしようがしまいがそうなんです。占領憲法では国会は国権の最高機関で、国唯一の立法機関(占領憲法第41条)なのですから。

貴方が、「そんな解釈は不可能です!」と息巻いたところで、女系容認派は嘲笑するだけですよ。

「貴方がそう解釈しても良いなら、我々はこう解釈する!」とね。



だから、解釈論争で国論が二分しないように、帝國憲法に戻せ(原状回復せよ)と申しているのです。


大日本帝國憲法

第一条 大日本帝國は万世一系の天皇これを統治す。



貴方こそ悪質な印象操作への荷担をおやめ下さい。
話をややこしくしているのは、貴方のような占領憲法護持論者です。





> 『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
> を削除して下さい。
>
> 万世一系の皇位は世襲の皇位であると、表記するのは当たり前です。
>
> 逆立ちしても、そんな解釈は不可能です。日本国憲法違反とわかりきった上で、「女系」なる交雑継承を皇室典範に組みこもうとしているので、違憲を誤魔化すために元最高裁判事の肩書を利用するのです。
>
> 悪質な印象操作への加担ははやめて下さい。

訂正または削除を御願い致します

『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
について、訂正または削除を御願い致します。

そんな決議をしても天皇ではない者は天皇ではありません。天皇ではなく、正式な摂政でもない者が何かしても、国事行為ではありません。我々は国事行為の効果を認めないだけです。

太陽は、天空のものであって、
天空のものならなんでも太陽としていいわけではないです。

皇位は、世襲のものであって、
世襲のものならなんでも皇位としていいわけではないです。

万世一系なら伊藤博文の定義が適切でしょう。

Re: 訂正または削除を御願い致します

> そんな決議をしても天皇ではない者は天皇ではありません。天皇ではなく、正式な摂政でもない者が何かしても、国事行為ではありません。我々は国事行為の効果を認めないだけです。


その通りですよ。わかっていらっしゃるじゃないですか。

占領憲法は国民主権によって国会の決議で皇室典範を改正し「女系」にすることは法理論上何も矛盾はありませんし、普通に可能です。手続き上はね。

しかしそれは、我が国の皇統の不文法(不文憲法)のよればそんな決議を何回もした所でやっぱり「無効」なんです。換言すれば、國體に反する法は「無効」ということです。

ということは、そういう國體に反することを出来てしまう法理論である占領憲法は「有名無実」なんであって、おおよそ憲法としての実と体を成していない代物だということです。

占領憲法第九条の解釈問題もそうですが、占領憲法は「憲法の文言通りに純粋に守ったら国家が消滅する恐れがある」ものだから、占領憲法の改憲派は本心では自衛隊は違憲であると思っていても、これまで無理やり解釈改憲をして合憲と強弁してきたのです。

憲法を守って国家が消滅したら何にも意味ないですからね。

しかし、憲法というものは一番重要な守るべき国家の規範です。気に入らないからと言って軽んじてはなりません。臣民の遵法精神にも悪影響をもたらします。(というか、すでに悪影響が出ていますが。)

占領憲法は遵守出来ませんが、帝國憲法なら遵守しても全く問題ありません。技術的な問題点があるのなら帝國憲法を正式な手続きに則って改憲すれば良いのです。

皇統の問題も、帝國憲法第一条の「萬世一系」でだれの文句も無く「男系男子の皇統」です。

あなたも皇統の萬世一系、つまり、男系男子でなければならないとお考えなのでしょう?

私もそうですよ。男系男子で皇統が継がれてきたのですから、それを守るべきです。

だから、有名無実な占領憲法は國體に反する規範であるから憲法としては「無効」だと何度も申しているのですよ。

私も前までは占領憲法の改憲論者でしたが「何かおかしいな?」と気づき、間違いを自ら確認した後に真正護憲論(新無効論)に辿り着いたのです。

占領憲法では、永遠に不毛で無駄な皇統解釈論争が続きますよ。



> 『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
> について、訂正または削除を御願い致します。
>
> そんな決議をしても天皇ではない者は天皇ではありません。天皇ではなく、正式な摂政でもない者が何かしても、国事行為ではありません。我々は国事行為の効果を認めないだけです。
>
> 太陽は、天空のものであって、
> 天空のものならなんでも太陽としていいわけではないです。
>
> 皇位は、世襲のものであって、
> 世襲のものならなんでも皇位としていいわけではないです。
>
> 万世一系なら伊藤博文の定義が適切でしょう。

訂正または削除をお願い致します。

『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』の
訂正または削除を御願い致します。
御主張のように、「我が国の皇統の不文法(不文憲法)」により天皇が定義済みであり、かつ、この定義が交雑継承と背反するものであれば、日本国憲法に違反します。

「占領憲法は国民主権によって国会の決議で皇室典範を改正し「女系」にすることは法理論上何も矛盾はありませんし、普通に可能です。手続き上はね。」
の「占領憲法」が日本国憲法を指し示すのであれば、矛盾し不可能です。
訂正または削除をお願い致します。

日本国憲法第四十一条「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」を見れば、国会は「国権の最高機関」に過ぎず、主権の発動の主体では有り得ません。
日本国憲法における、主権の発動による決定に反する皇室典範の改正はできません。公務員が、日本国憲法に違反する法律を実現させるための準備に着手する事は日本国憲法第九十九条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」に違反します。

Re: 訂正または削除をお願い致します。

 もう占領憲法=日本国憲法の解釈論議は意味ないですから結構ですよ(笑)

 私は皇室の存在根拠は、不文憲法と明治の正統皇室典範と帝國憲法の國體規範にしか見いだしていません。

 日本国憲法という名の偽物GHQ占領憲法に我が国の皇統の根拠など求めていませんので、暇つぶしには良いかもしれませんが貴方が何度私に訴えても無駄ですよ。

 貴方がアクセスしてくれてコメントしてくれるとそれはそれでこのブログが検索にかかり安くなるのでそれはそれでありがたい事ですが(笑)

 残念な事に、皇室の存在根拠を占領憲法に求めている方には、私が言う不文憲法を根拠に万世一系を語る事は出来ません。

 占領憲法の前文と第九十八条によれば、必然的に法理論上の上下関係は、日本国憲法>皇室典範(法律)、なんです。

 占領憲法は国民主権憲法でしょ?

 つまり、占領憲法の法源は国民に主権が存することが前提と根拠にされて占領憲法が制定されているのです。

 貴方の占領憲法四十一条の解釈は単なる言葉遊びにしか過ぎません。

 国民主権者が、国民主権の基に最高の国権が与えられている国会に「皇室典範を改正しろ!」と選挙を通じて支持したら、貴方が言うように占領憲法第九十九条に基づいて(「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この(国民主権)憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」)女系だろうが男系だろうが改正しないと主権者に逆らうこと、占領憲法の産みのの親に逆らうことになりますよ(笑)違反です違反。

 それに、現国会が国民主権の発動の主体でないならば、国民たちはどこで主権を行使するのですか?国民主権者は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動(前文より)するんですよ。貴方の好きな占領憲法の一番始めの方にしっかり書いてありますよ。(笑)

 もしかして、「国民主権」って、占領憲法を制定した時の国民(臣民)しか持っていない権利なんですかね?(笑)60年ほど前の国民主権を、今の国民は護りなさいと。今の国民には「主権」は無いんだぞ、と。(笑)

 前もって言いますが、占領憲法自体が論理破綻をしている法ですから、占領憲法解釈論では何をどう議論しても平行線で、貴方のお仲間たちと議論をしないと結論は見えて来ませんよ。まぁ、私は帝國憲法を根拠にしますから、占領憲法の解釈論なんて本当はどうでも良いんですがね。でも頭の体操にはなるかな。(笑)



> 『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』の
> 訂正または削除を御願い致します。
> 御主張のように、「我が国の皇統の不文法(不文憲法)」により天皇が定義済みであり、かつ、この定義が交雑継承と背反するものであれば、日本国憲法に違反します。
>
> 「占領憲法は国民主権によって国会の決議で皇室典範を改正し「女系」にすることは法理論上何も矛盾はありませんし、普通に可能です。手続き上はね。」
> の「占領憲法」が日本国憲法を指し示すのであれば、矛盾し不可能です。
> 訂正または削除をお願い致します。
>
> 日本国憲法第四十一条「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」を見れば、国会は「国権の最高機関」に過ぎず、主権の発動の主体では有り得ません。
> 日本国憲法における、主権の発動による決定に反する皇室典範の改正はできません。公務員が、日本国憲法に違反する法律を実現させるための準備に着手する事は日本国憲法第九十九条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」に違反します。

訂正または削除を御願い致します

御記事
『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
は日本国憲法において可能ではないので訂正または削除を御願い致します。

「もう占領憲法=日本国憲法の解釈論議は意味ないですから結構ですよ(笑)」
有ります。

「私は皇室の存在根拠は、不文憲法と明治の正統皇室典範と帝國憲法の國體規範にしか見いだしていません。」
<新約聖書マタイによる福音書第7章第7節>「捜せ、そうすれば、見いだすであろう。」です。

「日本国憲法という名の偽物GHQ占領憲法に我が国の皇統の根拠など求めていませんので、暇つぶしには良いかもしれませんが貴方が何度私に訴えても無駄ですよ。」
<新約聖書マタイによる福音書第7章第7節>「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。」「門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。」です。

「貴方がアクセスしてくれてコメントしてくれるとそれはそれでこのブログが検索にかかり安くなるのでそれはそれでありがたい事ですが(笑)」
御気遣いに感謝し、御言葉、有り難く頂戴致しました。

「残念な事に、皇室の存在根拠を占領憲法に求めている方には、私が言う不文憲法を根拠に万世一系を語る事は出来ません。」
「出来ません」という主張と「私が言う不文憲法」と憲法十七条の関係について考えてみて下さい。

「占領憲法の前文と第九十八条によれば、必然的に法理論上の上下関係は、日本国憲法>皇室典範(法律)、なんです。」
日本国憲法として「憲法前文と」は誤。

「占領憲法は国民主権憲法でしょ?」日本国憲法の事ならそう形容するべきでしょう。

「つまり、占領憲法の法源は国民に主権が存することが前提と根拠にされて占領憲法が制定されているのです。」
文中に法源が示されていません。パチンコパチスロ既得権益擁護のための最高裁原理主義流「韓国朝鮮人の心情」解釈では示せるわけが無いのです。

「ちょっと待って、その裁量は
~の為になるの?
~に害にならないの?
~どちらでもないの?
ほんとに裁量の範囲なの?」です。

Re: 訂正または削除を御願い致します

> 御記事
> 『「世襲」なのですから、国会の議決で皇室典範(占領典範)を改正して「女系天皇」で無理矢理に皇室を世襲させる事も可能です。』
> は日本国憲法において可能ではないので訂正または削除を御願い致します。

しません。(笑)


> 「もう占領憲法=日本国憲法の解釈論議は意味ないですから結構ですよ(笑)」
> 有ります。

私にとって全く意味無いです。(笑)




> 「私は皇室の存在根拠は、不文憲法と明治の正統皇室典範と帝國憲法の國體規範にしか見いだしていません。」
> <新約聖書マタイによる福音書第7章第7節>「捜せ、そうすれば、見いだすであろう。」です。

探しものが見つかるといいですね。(笑)



> 「日本国憲法という名の偽物GHQ占領憲法に我が国の皇統の根拠など求めていませんので、暇つぶしには良いかもしれませんが貴方が何度私に訴えても無駄ですよ。」
> <新約聖書マタイによる福音書第7章第7節>「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。」「門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。」です。

あなたも誰かに開けてもらえると良いですね。(笑)



> 「貴方がアクセスしてくれてコメントしてくれるとそれはそれでこのブログが検索にかかり安くなるのでそれはそれでありがたい事ですが(笑)」
> 御気遣いに感謝し、御言葉、有り難く頂戴致しました。

おかまいなく。(笑)



> 「残念な事に、皇室の存在根拠を占領憲法に求めている方には、私が言う不文憲法を根拠に万世一系を語る事は出来ません。」
> 「出来ません」という主張と「私が言う不文憲法」と憲法十七条の関係について考えてみて下さい。

会話の成り立つ別の人と暇な時に考えてみます。(笑)



> 「占領憲法の前文と第九十八条によれば、必然的に法理論上の上下関係は、日本国憲法>皇室典範(法律)、なんです。」
> 日本国憲法として「憲法前文と」は誤。

「占領憲法=憲法」は誤。(爆笑)



> 「つまり、占領憲法の法源は国民に主権が存することが前提と根拠にされて占領憲法が制定されているのです。」
> 文中に法源が示されていません。パチンコパチスロ既得権益擁護のための最高裁原理主義流「韓国朝鮮人の心情」解釈では示せるわけが無いのです。

私は占領憲法に書いてある文面をそのままコピペしてるだけ。(笑)

「ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」

私は何度も「占領憲法は無効」だと言ってるでしょ。

占領憲法が「有効」だと主張している貴方が有効の根拠と法源を示すべきものですが。

あなたが私をわからないように、

私は占領憲法既得権益を擁護する「名無しさんの心情」はわからないです。(爆笑)



> 「ちょっと待って、その裁量は
> ~の為になるの?
> ~に害にならないの?
> ~どちらでもないの?
> ほんとに裁量の範囲なの?」です。


 「ちょっとまって!?あなた本当に日本人なの!?」です。(笑)

 会話が成り立つ方と出会えると良いですね。(笑)

続きです

『貴方の占領憲法四十一条の解釈は単なる言葉遊びにしか過ぎません。
 国民主権者が、国民主権の基に最高の国権が与えられている国会に「皇室典範を改正しろ!」と選挙を通じて支持したら、貴方が言うように占領憲法第九十九条に基づいて(「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この(国民主権)憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」)女系だろうが男系だろうが改正しないと主権者に逆らうこと、占領憲法の産みのの親に逆らうことになりますよ(笑)違反です違反。』
嘘ついて「女系だろうが」と言っても交雑継承です。天皇ではありません。皇室典範を改正してはいけません。逆らう事にも違反にもなりません。「男系」で五桁の皇位継承資格者を国民に示せるようにするような皇室典範の改正なら、日本国憲法護憲の精神に適いますね。イギリスに勝ってギネスにものりますか。

『もしかして、「国民主権」って、占領憲法を制定した時の国民(臣民)しか持っていない権利なんですかね?(笑)
60年ほど前の国民主権を、今の国民は護りなさいと。今の国民には「主権」は無いんだぞ、と。(笑)』
そう捉えないと、最高裁はパチンコパチスロ擁護をしたり「韓国朝鮮人の心情」判決文だしたり出来ないじゃないですか。

「前もって言いますが、占領憲法自体が論理破綻をしている法ですから、占領憲法解釈論では何をどう議論しても平行線で、貴方のお仲間たちと議論をしないと結論は見えて来ませんよ。まぁ、私は帝國憲法を根拠にしますから、占領憲法の解釈論なんて本当はどうでも良いんですがね。」
日本国「憲法の解釈論なんて本当はどうでも良いんですがね。」とおっしゃるのは、今は無憲法状態とおっしゃるのと同じです。大日本帝国憲法下の法令としての日本国憲法の解釈があるのではないですか。それは効果として国会がどのような議決をする事が出来るか出来ないかと言う議論になるのではないですか。「頭の体操」が足りなくて放棄ですか?

決着済みでは

日本国憲法が有効ならば 
その時点で 國體が終わってますので
革命になって 皇統が断絶しますね
主権の存する国民さまが決めた天皇というわけのわからからないものになります。

日本国憲法が有効ならば
国民様の下に皇室がある事実が正しいと認めることですから
男系 女系など ご主人様が望むようにすればよいことでしょうね
趣味の問題です

大日本帝国憲法であるなら
その皇室典範に基づきやればいい
臣民が口を出す問題ではありません。 不敬です

ですから、論争自体が無意味なのですよ。
もう明治に決着している問題です。

はよ 無効決議して 大日本帝国憲法にもどせという議論しか出来ませんね


No title

>国民が選んだ象徴、
>国民が選んだ象徴、
>国民が選んだ象徴、
>国民が選んだ象徴、
>国民が選んだ象徴、

そんな伝統あったんだ。
初めて知りました(笑)

つくづく不敬な人ですね(>_<)

No title

>皇室典範を改正してはいけません。逆らう事にも違反にもなりません。


感情論でそう言えばそうなんだけど、《規範國體(法)》である明治の皇室典範を国民主権による国会の議決で廃止し、《国民主権国体(法律)》の皇室典範を制定したのですよ?(この行為自体が皇室典範に違反する違反行為なのは明白)


名無しさんは《規範國體(法)》である明治の皇室典範を国民主権による国会の議決で廃止、は有効なの無効なの?


有効であるならば皇室は主権者国民様の自由ですよ。法律改正すれば良いだけ。だから法律改正して女性宮家を創設しようと現実的に動いてるでしょ、主権者国民様の負託を受けた国会議員が。


無効なら、国会で無効確認決議を求めて行こうではありませんか?


有効としながら皇室典範は変えてはいけないという主張は単なる子供のわがままにすぎません。実際に相手にされていないから国会議員は変えようとしているのでしょうから。

ブログ主様と皆様へ

「感情論でそう」であれば当然改憲の問題でしょう。日本国憲法なのですから。日本国憲法第一条にあるのは「総意」に基づき、自らの統合と自らの国に相応しい象徴を、自ら選ぶ日本国民の権利です。世界最古の国の国民がその辺の王やら皇帝やらを象徴とするわけない。万世一系と形容される天皇の世界最古の皇統を相応しいとしたのです。何を象徴とするか決めるのは現生の主権。委託先の国権じゃ無いよと言う事です。そんなの天皇じゃないのですから、象徴を天皇じゃないものに変える改憲の話です。」
以上有効論の場合の話です。有効論即、世襲の内容が国権で変えられと、印象づける為嘘八百が並べ立てられてきたと御理解下さい。

「《規範國體(法)》である明治の皇室典範を国民主権による国会の議決で廃止し、《国民主権国体(法律)》の皇室典範を制定したのですよ?(この行為自体が皇室典範に違反する違反行為なのは明白)
名無しさんは《規範國體(法)》である明治の皇室典範を国民主権による国会の議決で廃止、」が無効であれば、無効確認の手続きが終了するまで現況の皇室典範を変えるな、明治皇室典範へ合わせる方向への改正なら先行してもかまわない、(皇胤皇親后妃制への回帰までは無理っぽいですね?)という主張になると思います。

「有効であるならば皇室は主権者国民様の自由ですよ。」
改憲により天皇では無いものを象徴に出来る、例えば敬宮様の血を引く新王家を天皇に替えて象徴とする事は出来るという事です。主権にも「天皇という」言葉の意味を変えてしまう力はないです。だいたいそんな力必要ありません。そう思い込ませる為に天皇とは君主の称号の一種に過ぎないと嘘を並べ立てるのです。ローマ教皇は君主の一称号に過ぎないと言ってるようなものです。征夷大将軍はインペラトルであり皇帝です。天皇は皇帝でもありますが単なる皇帝ではありません。
「法律改正すれば良いだけ。」それは日本国憲法の強引な曲解です。
話の前提は、君主制
を採用している、君主の称号はたまたま天皇だったという主張です。
「だから法律改正して女性宮家を創設しようと現実的に動いてるでしょ、主権者国民様の負託を受けた国会議員が。」越権です。これは権力闘争です。

無効と日本国憲法違反、二重にそんなの天皇じゃないと言う声があるという事です。

女性宮家の目的は男妃です。男妃を見れば、国会による「世襲」の自由な解釈など無理とわかります。

No title

無効なら 現状の占領典範を変えても
無効宣言後の見直しで 占領典範が無効になるだけですけど・・・
なぜなら 本当の皇室典範が存在するからです

>が無効であれば、無効確認の手続きが終了するまで現況の皇室典範を変えるな、明治皇室典範へ合わせる方向への改正なら先行してもかまわない、(皇胤皇親后妃制への回帰までは無理っぽいですね?)という主張になると思います。

全く 理解されていませんね。
無効なものをいくら改正しても 有効となるわけではありません
ですから 理解力の不足であると申し上げます。


No title

主権は 最高至高の権力です
神の権力です
ですから何でも出来るという概念
有効とは 國體を否定し 国民主権が国の根本であるとするものですから
なんでも出来るのですよ。
でないと 国民主権の意味がありません。
象徴天皇と言うものを作れるのが 国民主権です。

ただ それを認めるかどうかです。
国民主権の日本国憲法を有効と認めるか否かです
どうですか?

No title

>以上有効論の場合の話です。有効論即、世襲の内容が国権で変えられと、印象づける為嘘八百が並べ立てられてきたと御理解下さい。

日本国憲法にそう書いてありますよ。
「第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。」
皇室典範をいじればいいわけです

今まで憲法を解釈して 自衛隊もOK ですから
たいした問題ではないのではないでしょうか?

それが嘘だといいって 憲法が有効であるとは 面白いと思いました。

国民が主権を有するなら 何でも出来ないといけません
出来ないというなら それは嘘
国民主権は崩壊
なら 国民主権による憲法の存立根拠の消失
すなわち 憲法じゃないというこtではないでしょうか?

No title

>無効と日本国憲法違反、二重にそんなの天皇じゃないと言う声があるという事です。

理解不能です・・
①日本国憲法は無効であって 真皇室典範 國體違反だから だめ

②日本国憲法は好き勝手に変えられますので違反にはならないのです

主権の存する国民様が好き勝手に変えられる事を「国民主権」といいます
それが出来ないのなら「国民主権」ではないということです。
日本国憲法の否定です。

Re: 続きです

こんばんは。仮に「ニャンコさん」とでもお呼びしましょうか(笑)


> 憲法第一条は、日本国民の総意に基づき、お気に入りの何かを、日本国の象徴兼日本国民の統合の象徴に決定する、日本国民の権利を明示する。
> 総意とあるのは、多数与党が、お気に入り典範をいじくってお気に入りをすり替えない為である。

ニャンコさんのお気に入りの趣味の世界ですね、わかります。(爆笑)



> 『貴方の占領憲法四十一条の解釈は単なる言葉遊びにしか過ぎません。
>  国民主権者が、国民主権の基に最高の国権が与えられている国会に「皇室典範を改正しろ!」と選挙を通じて支持したら、貴方が言うように占領憲法第九十九条に基づいて(「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この(国民主権)憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」)女系だろうが男系だろうが改正しないと主権者に逆らうこと、占領憲法の産みのの親に逆らうことになりますよ(笑)違反です違反。』
> 嘘ついて「女系だろうが」と言っても交雑継承です。天皇ではありません。皇室典範を改正してはいけません。逆らう事にも違反にもなりません。「男系」で五桁の皇位継承資格者を国民に示せるようにするような皇室典範の改正なら、日本国憲法護憲の精神に適いますね。イギリスに勝ってギネスにものりますか。


皇統を、ギネスに載る程度のレベルと比較ですか(笑)



> 『もしかして、「国民主権」って、占領憲法を制定した時の国民(臣民)しか持っていない権利なんですかね?(笑)
> 60年ほど前の国民主権を、今の国民は護りなさいと。今の国民には「主権」は無いんだぞ、と。(笑)』
> そう捉えないと、最高裁はパチンコパチスロ擁護をしたり「韓国朝鮮人の心情」判決文だしたり出来ないじゃないですか。


「 行政の長と司法の長は、就任に当たり、国民の選んだ、象徴に対し、土下座をし、もって、主権の存する日本国民に土下座した事とし、権能を得る。国会は召集解散に当たって、この土下座をおこなう。 」

「万世一系が憲法第一条で選ばれている場合も同じ。」

 明治天皇はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 先帝陛下はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 今上陛下はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 神武天皇はどなたがお選びになられたのでしょうか?

 博識なニャンコさんの脳内に興味津々です。(笑)


>日本国憲法第四十一条「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」を見れば、国会は「国権の最高機関」に過ぎず、主権の発動の主体では有り得ません。

 占領憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 ニャンコさんの脳内では、今の国民には「主権」はありませんがね。(笑)決意したのは制定時の国民だけみたいですね。(笑)


>日本国憲法における、主権の発動による決定に反する皇室典範の改正はできません。

 ニャンコさんの脳内では、国民主権が最後に発動されたのはいつでしょうか?


> 「前もって言いますが、占領憲法自体が論理破綻をしている法ですから、占領憲法解釈論では何をどう議論しても平行線で、貴方のお仲間たちと議論をしないと結論は見えて来ませんよ。まぁ、私は帝國憲法を根拠にしますから、占領憲法の解釈論なんて本当はどうでも良いんですがね。」
> 日本国「憲法の解釈論なんて本当はどうでも良いんですがね。」とおっしゃるのは、今は無憲法状態とおっしゃるのと同じです。大日本帝国憲法下の法令としての日本国憲法の解釈があるのではないですか。それは効果として国会がどのような議決をする事が出来るか出来ないかと言う議論になるのではないですか。「頭の体操」が足りなくて放棄ですか?

 ニャンコさんのパソコン?携帯?か何かは、このブログの他の記事は見れないんですか?私はコメントで他の記事も「お読みください。」とお願いしているはずですが。。。頭の体操以前に、ニャンコさんの脳内が思考停止して閉ざしちゃいましたか?「お前の他の記事なんかいちいち読むかボケ!!」みたいな(笑)

Re: ブログ主様と皆様へ

 このブログをたまに御覧の皆様のために、ニャンコさんの言語を感情込めてわかりやすく翻訳しま~す(笑)


> 「感情論でそう」であれば当然改憲の問題でしょう。日本国憲法なのですから。日本国憲法第一条にあるのは「総意」に基づき、自らの統合と自らの国に相応しい象徴を、自ら選ぶ日本国民の権利です。

 天皇は国民様だけに選ぶ権利があるんじゃ、このボケ!!


>世界最古の国の国民がその辺の王やら皇帝やらを象徴とするわけない。

 俺たち国民様が間違えることなんかねえんだよ、このタコ!!


>万世一系と形容される天皇の世界最古の皇統を相応しいとしたのです。

 俺たち国民様のお陰で最も古くせぇ皇室の天皇は「万世一系」って形容されてんだよ。


>何を象徴とするか決めるのは現生の主権。

 今生きてる国民様に主権があるんだよ!だから象徴を俺達国民様が決めるんだよ。文句あっか!?

(あれっ!?そう言えば俺、

> 『もしかして、「国民主権」って、占領憲法を制定した時の国民(臣民)しか持っていない権利なんですかね?(笑)
> 60年ほど前の国民主権を、今の国民は護りなさいと。今の国民には「主権」は無いんだぞ、と。(笑)』
> そう捉えないと、最高裁はパチンコパチスロ擁護をしたり「韓国朝鮮人の心情」判決文だしたり出来ないじゃないですか。

 って、何個か前のコメントで言ってたような気がするな・・・。。。)


>委託先の国権じゃ無いよと言う事です。そんなの天皇じゃないのですから、象徴を天皇じゃないものに変える改憲の話です。」

 俺様は国会なんぞに委託した覚えなどねぇ!!そんなの俺様のお気に入りのニャンコ様じゃねぇんだよ!!それは「ワンコ人形」の話だよ。わっかるかなぁ??
 

 つくづく不敬な人ですね。

総意

>憲法第一条は、日本国民の総意に基づき、お気に入りの何かを、日本国の象徴兼日本国民の統合の象徴に決定する、日本国民の権利を明示する。
総意とあるのは、多数与党が、お気に入り典範をいじくってお気に入りをすり替えない為である。<

日本国憲法というものが出来たときの 日本国民の総意ってなんでしょうね?
人気投票でもしたのですか?
その投票はどうやって判断したのでしょうか
 実際そんなことしてませんね
GHQ様が英文を作って議会で日本語へ訳しただけではなかったですか?

ルソーの流れの国民主権であるわけですから
「国民の総意」とは「一般意思」ですね
となると憲法の枠外の立法者しか「一般意思」は分かりません。

立法者とは?
当時、日本を統治していたのは誰でしょう。

>総意とあるのは、多数与党が、お気に入り典範をいじくってお気に入りをすり替えない為である。<

「国民主権」は、その時点での国民の意思によるはず。
「総意」が一般意思であれば 立法者=独裁者が好き勝手に国民の意思だといって変えていいということ
それが出来なければ 「国民主権」ではないということ
つまり 日本国憲法の存在根拠が消失するということ

No title

國體を外れた 無視した 日本国憲法を
國體にしばることはできません。

国民が好き勝手できるのが 国民主権だからです。

日本国憲法を神のごとく崇拝しているものは
國體を否定していることに気がつくべきなのです。

それが 大いなる矛盾でしょう

ブログ主様と皆様へ

『「第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。」
皇室典範をいじればいいわけです』
原理主義者は8月革命説を根拠に、日本国憲法を解釈するのに大日本帝国憲法は無関係だから見るなと主張します。以下、それにならいます。
「皇位」とはなんでしょう。「世襲のもの」とあります。「世襲のもの」で存在が肯定されているものを日本国憲法の条規の中に探せば、天皇は万世一系だから世襲。皇位とは天皇の皇位と確定。世襲としか書かないのは当たり前です。天皇が万世一系という世襲の一形態のものである事を前提にしないと、皇室典範で何を決めるか決まりません。そんな事、男妃の推進者は承知の上です。皇室典範を議決によりいじるのには、皇室典範改正法を議決するでしょう。それが無効だと、皇室典範は改正されません。問題は改正案の作成に着手しようとしている事です。決まり事は無視ですから、権力闘争の段階に突入でしょう。金にあかせてマスコミを支配し、三権を支配するに到った少数既得権益の連合が天皇を象徴とする権力に挑戦。三権の上に権力は無い。国民は三権が決める男妃男后を殿下、陛下と申し上げろ!という事でしょう。皇室会議で具体的な個人まで決められるという訳です。
「今まで憲法を解釈して 自衛隊もOK ですから
たいした問題ではないのではないでしょうか?」
第一章と引き替えのようですね。
「前項の目的を達するため」と根性で入れました。引き換えに六十六条二項「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。」となり、自衛のための武力の保持は、草案段階からの解釈です。平和屋さんの解釈の方が後だしです。
「それが嘘だといいって 憲法が有効であるとは 面白いと思いました。
国民が主権を有するなら 何でも出来ないといけません
出来ないというなら それは嘘
国民主権は崩壊
なら 国民主権による憲法の存立根拠の消失
すなわち 憲法じゃないというこtではないでしょうか?」
どんな権力も日を西から昇らせる事は出来ません。西を東に書き替えて、強要する事は許されるでしょうか、可能な事でしょうか。人民が怒れば君主は自分の後継ぎを失います。民主政体の三権の長は何を失うでしょう。民主政体の方が結果は悲惨な事になるでしょう。日本国憲法は国民がナメられないよう天皇の権威を頼り、国民の主権を、三権を召集解散任命する上位者としているとも見れます。

Re: ブログ主様と皆様へ

ブログ主から通告します。

貴方のご主張はもう分かりましたから、こちらの質問と指摘にお答えください。
これ以上こちらが指摘した矛盾点に答えず、一方通行に言い方を変えただけの持論を繰り返し展開される場合はもうまともに相手にしませんよ。


> どんな権力も日を西から昇らせる事は出来ません。西を東に書き替えて、強要する事は許されるでしょうか、可能な事でしょうか。

地球を照らす日(太陽)は一種類しかありません。ですから、これまで「東」と読んでいたものを「西」と呼んで、「東」を「西」と呼ばせるようにするだけのことです。呼称だけの問題であって「太陽」そのものの中身は同じで、日の出の位置は変わりません。あくまで人間が見る位置を変えるだけの話です。人間に日が出てくる位置を変える力などありません。実際呼称を逆にする意味と利益はありませんので、今更「呼び方を逆にしろ!」などと言う人はいないでしょうがね。

しかし、人間は「男」と「女」と二種類あり、これを呼称を逆した所で中身の作りは違います。人間がどう呼称をつけようが見方を変えようが、別物です。よって、あなたの例え方は完全に間違いです。


>日本国憲法第四十一条「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」を見れば、国会は「国権の最高機関」に過ぎず、主権の発動の主体では有り得ません。

(占領憲法 前文 )

(日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言[し、この憲法を確定する。/太字])

>日本国憲法における、主権の発動による決定に反する皇室典範の改正はできません。

 国民主権が最後に発動されたのはいつでしょうか?



>何を象徴とするか決めるのは現生の主権。

> 『もしかして、「国民主権」って、占領憲法を制定した時の国民(臣民)しか持っていない権利なんですかね?(笑)
> 60年ほど前の国民主権を、今の国民は護りなさいと。今の国民には「主権」は無いんだぞ、と。(笑)』

> そう捉えないと、最高裁はパチンコパチスロ擁護をしたり「韓国朝鮮人の心情」判決文だしたり出来ないじゃないですか。

 「現生の主権」、占領憲法制定時の国民(臣民)しか主権は無い(と、「そう捉えないと」で肯定)は矛盾しています。


> 行政の長と司法の長は、就任に当たり、国民の選んだ、象徴に対し、土下座をし、もって、主権の存する日本国民に土下座した事とし、権能を得る。国会は召集解散に当たって、この土下座をおこなう。

>[太字]万世一系が憲法第一条で選ばれている
場合も同じ。

 明治天皇はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 先帝陛下はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 今上陛下はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 神武天皇はどなたがお選びになられたのでしょうか?
 歴代天皇はどなたがお選びになられたのでしょうか?

 その根拠も合わせてご教授ください。


> 憲法第一条は、日本国民の総意に基づき、お気に入りの何かを、日本国の象徴兼日本国民の統合の象徴に決定する、日本国民の権利を明示する。
> 総意とあるのは、多数与党が、お気に入り典範をいじくってお気に入りをすり替えない為である。

>イギリスに勝ってギネスにものりますか。

>>国民が選んだ象徴

 これら発言は、陛下に対して、貴方にとっては不敬ではないんですね?仮に、陛下を目の前にしたとしても堂々と発言出来る内容なんですね?


> 日本国「憲法の解釈論なんて本当はどうでも良いんですがね。」とおっしゃるのは、今は無憲法状態とおっしゃるのと同じです。

 失言をやってしまいましたね。

 貴方はこの発言で、日本国憲法以外の憲法は無いと述べてしまいました。

 よって、貴方は我が國の伝統慣習法である「不文憲法」を根拠に皇統を語る資格はありません。



 重ねて申し上げますが、貴方はご自分から議論をふっかけておいて相手がどのように主張しているか調べもせず、更には相手の指摘にもお答えずに自分の主張を延々と言い方を変えて述べているだけですので、これ以降もこのような書き込みを繰り返される場合は検索対策としても効果が無い上、このブログに対する批判者の意見として履歴を残す目的としても全く有用では無く、単にダラダラと長たらしいコメント欄となり意味の無いものになるためすべて削除します。

 貴方が調べる気も無いようなので親切に改めて書いてあげますが、私の占領憲法の扱いにおける主張を簡潔にまとめると、

 『我が國の成文憲法は唯一「大日本帝國憲法」であり、いはゆる帝國憲法は現在でも生きている。そして「日本国憲法」と言う名称の占領憲法は憲法として無効ではあるが、帝國憲法により大東亞戦争の講和条件の程度として有効と認められるものである。』

 ということです。

 ですから、占領憲法は憲法としては無効であると国会で無効確認決議を行い帝國憲法へ復元し、諸々の法整備を再整理及び再構築した後、講和条約として政府が破棄を通告すれば良いのです。

 この真正護憲論(占領憲新無効論)に意見がある場合は、論点を散漫にせず整理するためにもこのコメント欄でのこちらからの質問事項や指摘事項にすべて答えてからにしてください。

Re: ブログ主様と皆様へ

ブログ主の見解がでましたが
さて、私への反論?がありましたのでお返事いたしますことお許しください。
>原理主義者は8月革命説を根拠に、日本国憲法を解釈するのに大日本帝国憲法は無関係だから見るなと主張します。以下、それにならいます。<
■なぜ 8月革命説にならうのですか?
■あなたは、支持されているのですか?
では、なぜ、8月革命説において日本国憲法と大日本帝国憲法が無関係だというのでしょう。
革命によって 「國體」:天皇がしらしめす国 日本から 国民主権の人民共和国に変わったからです。
ですから、「國體」(不文法)より探し出された大日本帝国憲法を参考にしても意味がないという意味で、あくまでも主権の存する国民様の意思が全てを決めるということではありませんか?
■あなたは、8月革命にならう すなわち 支持しなければならう必要はありませんので 革命があったとの認識なのでしょう。
■あなたは、8月革命があったということを支持しているので 革命によって日本の國體 すなわち 皇統が断絶してたと主張しているわけです。
■あなたは、皇統が断絶したとするわけですから いまさら 男系女系に拘るのも無意味かと思います。
>今まで憲法を解釈して 自衛隊もOK ですから
たいした問題ではないのではないでしょうか?」
第一章と引き替えのようですね。
「前項の目的を達するため」と根性で入れました。引き換えに六十六条二項「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。」となり、自衛のための武力の保持は、草案段階からの解釈です。平和屋さんの解釈の方が後だしです。<
■自衛とはなんだと その範囲はと なりますので 役に立たないものが出来ます。
■日本に文民以外存在するのでしょうか? しませんね 軍隊が無いからです。
■自衛隊は、軍隊のコスプレです。 国際法では捕虜扱いされず、ゲリラ扱いになります。 軍隊と認めていないから当然です。
>どんな権力も日を西から昇らせる事は出来ません。西を東に書き替えて、強要する事は許されるでしょうか、可能な事でしょうか。人民が怒れば君主は自分の後継ぎを失います。民主政体の三権の長は何を失うでしょう。民主政体の方が結果は悲惨な事になるでしょう。日本国憲法は国民がナメられないよう天皇の権威を頼り、国民の主権を、三権を召集解散任命する上位者としているとも見れます。<
■天皇を否定しておいて 何をおっしゃりたいのでしょうか?
■偽憲法を 憲法だと国民を騙すことは出来るようですよ。
★釣りかもしれないのなんですが・・・ 日本人は普通「土下座」なんか使いませんよ
★>そう捉えないと、最高裁はパチンコパチスロ擁護をしたり「韓国朝鮮人の心情」判決文だしたり出来ないじゃないですか。<
 日本人がこんなこと普通書かないと思いますけど

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。