スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

松阪市の外国人地方参政権

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 外国人住民投票権付与:松阪市長、条例案変えない
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111204k0000m010086000c.html

 まず、毎日新聞らのような大手の新聞がこの記事をよく書いたな、と思いましたね。

 だいたいこういうものは知らないうちに可決されて粛々と進められる事が多いです。

 大阪府和泉市自治基本条例
 http://www.city.izumi.osaka.jp/entry.aspx?id=1419

 和泉市は、住民投票出来る外国人を「定住者」に限定していますが、これは事実上の外国人地方参政権と言って良いでしょう。そしてそれは、特に在日韓国人朝鮮人、在日支那人(いわゆる中国人)にほぼ限定された参政権とも言えます。

 こうした特定の外国人のみを優遇するような、日本人の市民とその他の外国人市民を悪い意味で差別をしていることに気づいていても、気づかないふりをしてこうした条例を可決させた議員の程度の低さは、まさに我が国国民の政治への無関心と思考停止の程度を反映した結果でしょうか。

 私は以前より、人権擁護法(人権救済法)よりも外国人地方参政権の方が早く進められて行くだろうと過去の記事で書いていました。

 それはなぜかと言えば、人権擁護法を推進する勢力から見れば、今の我が国はまだまだ外国人との軋轢が少なすぎるからです。

 民族対立で暴動まで行かなくとも、民事において「人種差別」と銘打った裁判沙汰になる事例が何例も出てくれば、必然的に人権擁護法が必要だと言う勢力は勢いを増すでしょうし、裁判官によっては立法府の不作為をわざわざ傍論で指摘する者も出てくるでしょう。

 そのためにも、日本人と外国人の軋轢を生み出す制度があえて必要なわけです。それは、将来の移民政策を進めるにあたっての布石でもあるのです。その大義名分は「(日本人は差別しても)外国人を差別するな!」です。

 松阪市 自治基本条例市民研究会
 http://www.city.matsusaka.mie.jp/commu/kihonjorei/citz_conf/index.html

 松阪市 第11回松阪市自治基本条例審議会のまとめ
 http://www.city.matsusaka.mie.jp/commu/kihonjorei/council/council20091001/data/shiryo_01_20091001.pdf

 審議会のまとめを読んでもその内容は酷いもので、外国人に対して投票権を与えることで、我が国の国民や同市の住民の権利を制限する事態になることに関しては一切議論になっていません。すでに外国人に投票権があって当然で、それをどこまでの範囲にするかなどの制度の話しかありません。外国人投票権がすでにある前提で話が進んでいるのです。

 まとめの中で、「最高裁の判例では、地方は、そこに住んでいる人が決めてもいい問題であるので、国会が通れば、外国人にも地方参政権を与えても良いのではないかというということだ。その流れを受けて住民投票制度をつくる自治体が増えている」などという意見が出ているが、この論理でいけば国会でわざわざハードルの高い外国人地方参政権に関する法改正を行う必要もなく、自治体単位で自由に外国人に住民投票権を与えても良いことになります。

 和泉市の例で言えば、外国人も政策の立案過程に参画し、市長の附属機関として設置される自治推進審議会の委員として参加することも可能だと解釈できます。ここまで来ればほぼ外国人に地方参政権を与えたようなものだと言っても過言ではないでしょう。

 (続く)
 


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

松阪市は集団ストーカーの町ですもん。純粋な日本人っていったい何割いるんでしょうね(笑)一割くらいだったら笑う~

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。