FC2ブログ

竹島は韓国にあげたら良い!?

≪「竹島は韓国にあげたら良い!」発言に見る、日本人特有の病巣≫

応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング



 この発言は関西ローカル番組「たかじんのそこまで言って委員会」からです。

山本太郎「竹島を韓国にあげる」発言 「謝罪文」が意味不明で騒動再燃

人気タレント山本太郎さんが、テレビ番組で「竹島は韓国にあげたらよい!」と発言し、視聴者から「お前は日本人か!」などと批判が殺到した。山本さんはすぐにブログで謝罪したが、その中身を巡って騒動が再燃している。

「竹島は韓国が死守しなければならない島」

韓国の「NAVER」内にある「ソウル新聞」が山本さんの発言を報じている 山本さんが出演したのは、読売テレビのバラエティー番組「たかじんのそこまで言って委員会」(2008年7月20日放送)。番組では竹島問題についての議論が行われ、政治問題の専門家に混ざって山本さんが「竹島は韓国にあげたらよい!」などと発言した。その後、山本さんの公式ホームページに批判のカキコミが殺到。山本さんは08年7月20日付けのブログで謝罪した。

ところが、この「謝罪文」の意味がいまひとつ分かりにくいのだ。

「竹島が韓国の方々にとって朝鮮併合の象徴であり、絶対に死守しなければならない島であり、軍隊(彼ら曰く自警団)をも送り込み、政府と国民が一体となって闘いを挑んでいると言う事」を知ったのが発言のきっかけとしている。

そして、ただ単純に「(日本は)固有の領土と発言するだけで、韓国とのアクションや温度差はかなりの隔たりがあり、日本政府が本気で取り返す気があるのかと疑い、何に関していも詰めが甘く、全て後手後手にまわり周辺国家からも信頼が無く、先進国と呼ばれながらも、なんのリーダーシップも取れない情けない国に(中略)憤りを感じ」、つい問題発言をしてしまった、と書いている。つまり、日本の情けなさを嘆くあまり、ショック療法みたいな発言になってしまった、と弁解しているようにも受け取れる。

山本太郎

韓国のポータルサイトが取り上げる
この経緯を韓国のポータルサイト「NAVER」内にある「ソウル新聞」が報じている。記事は謝罪文を引用、

「日本の有名俳優が独島を韓国に与えればどうか、という意見を明らかにした」
と書き、山本さんが「韓国寄り」の考えを持つ俳優であるかのような解釈で記事を仕上げている。さらに、

「日本のネチズンは『この馬鹿が本当に日本人なのか疑わしい』と怒っている」
と締めくくっている。

「2ちゃんねる」ではこの記事をソースにスレッドが複数本立てられているが、山本さんが日本寄りの立場なのか韓国寄りなのかはっきりしないため、カキコミの内容は混乱している。

「この書き方だと竹島はもともと韓国領だったみたいじゃないか」
「油断すると何も知らない人の認識はこのようになってしまうという見本じゃね」
「リーダーシップも取れない情けない国、これは同意。しかし竹島問題を引き合いに出さなくても良かったと思うんですよねぇ」
一連の騒動とブログで謝罪したのは何故なのか、などについてJ-CASTニュースは山本さんの所属事務所に取材を申し込んでいるが、返事はまだ来ていない。



 で、山本太郎のブログ上では「謝罪文」は削除されていますが、全文引用。

ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1216726153/-100

 関西のとある番組で「竹島領土問題」
について意見を求められた件でたくさんのご意見、有難うございました。

まず、最初に謝っておかねばならないのが日頃から竹島問題を深く考え、
人生のほとんどの時間をそれに費やしてる方々、
歴史家や、竹島近海で操業されている漁業関係者の皆さんには、
僕の何も知識が無い、安直な意見でご気分を悪くされた方々。本当に申し訳ありませんでした。

沢山の有識者に混ざり、僕が座っていたポジションは、
あまり物事を知らずとも許される場所で、逆に無知な者の話も聞いてみようじゃないかと言う、
民主主義国家日本の基本、言論の自由を不勉強な兄ちゃんにも十二分に与える番組の心意気なのです。
一方向に偏った意見ばかりなら、番組にする必要も無いわけです。
沢山の中から、視聴者個人個人がぴったり合う意見に賛同すればいいと思いませんか。

番組に出演し、僕が感じた事は、竹島が韓国の方々にとって朝鮮併合の象徴であり、
絶対に死守しなければならない島であり、軍隊(彼ら曰く自警団)をも送り込み、
政府と国民が一体となって闘いを挑んでいると言う事を知り、
ただ単純にそこまでの気概や情熱は日本政府からは感じられぬ、
固有の領土と発言するだけで、韓国とのアクションや温度差はかなりの隔たりがあり、
日本政府が本気で取り返す気があるのかと疑い、
何に関しても詰めが甘く、全て後手後手にまわり周辺国家からも信頼が無く、
先進国と呼ばれながらも、なんのリーダーシップも取れない情けない国に、
大切な収入の半分近くを税金で納める者として憤りを感じ、
この国がケジメを取って来なかった代償を身を持って支払えば、
これから意識が変わって行くかも知れぬと安易な考えに至り、あの様な発言となった訳です。

今回放送をご覧になり、ご気分を害された方々に素直に謝罪させて頂きます。



 まあ、しかし朝日新聞の若宮啓文の「竹島を韓国に 譲歩して友情の島にしよう」という妄想も酷いが、山本太郎の自虐史観に染まったサヨク脳から発せられた「おバカ」発言も同じようなものですね。

 無知は罪だ!!などというつもりは毛頭ありませんが、無知なら無知なりに出来る限り物事の本質を捉えようとする姿勢ぐらいあっても良さそうなものです。

 少し贔屓目に見てあげたら、「これまでの自虐史観教育が基礎となって、番組で流された韓国側の主張VTRをそのまま真に受けてしまった」ということでしょう。

 「竹島が韓国の方々にとって朝鮮併合の象徴」というのは、皆さんはご存知の通り韓国側の思い込みにしか過ぎませんで、1905年に国際的にも何も問題無く島根県に編入された島であることは明らかです。

 その後の、朝鮮半島併合も国際的になんら問題ではありません。ただ、戦後の朝鮮人らが気に食わなかっただけの話です。「日本に支配されていたなんて何たる侮辱か!!」と。

 そんな彼らは朝鮮総督府の指導のもとに行われた近代的都市整備の恩恵を受けていた朝鮮人の存在を認めませんし、それどころか発展に協力・与した同胞の親日的朝鮮人を今もなお社会的に抹殺するなどという行動を平気でやっています。

 さらには、いわゆる李承晩ラインで不当に占拠された当時の竹島周辺では、付近で漁を行っていた漁船を何隻も不当に拿捕し、何百人もの漁師が負傷し、数十名にものぼる漁師の方々が韓国によって殺害されました。

 当然、このような経緯を山本太郎は知らないで発言しているでしょう。

 リーダーシップというか強い自己主張が日本政府に無いと思う気持ちはわかります。ですが、それが何で「竹島を韓国へあげたら良い!」などという発想になるのでしょうか。まさしく意味不明です。

 しかし、謝罪文を読んでみるとわかるのですが、これには現代日本人特有の病巣が横たわっていることに気づかされますし、「竹島問題」は逆にサヨクを炙り出すには有効な手段だという事もわかります。

 そして、山本太郎は「結局、声が大きい主張が世界ではまかり通る」という事を、「感覚的」に「直感的」に理解しているようです。

 ここに、現代日本人が抱える病巣があるのです。

 つまり、戦後の経済成長の恩恵がまだ続いている、「ぬるま湯に浸かっている現代日本人」は、「結局、声が大きい主張が世界ではまかり通る」という事を感覚的に理解はしているのですが、

 「竹島ぐらい韓国にあげても日本はまだ大丈夫だろう」

 という発言には、「まだ世界第2位の経済大国だ」という安心感から発生する、韓国に対する盲目的な優越感と、領土に対する危機感の無さを露呈しているといえます。

 今仮に、日本が後進国で極貧の国であり、さらには他国からの経済的搾取を受け、領土侵食の受け、国家が危機に瀕している状態であれば、「竹島ぐらいあげても良い!」などという短絡的な思考には陥らないことでしょう。

 黒船の急襲で江戸時代が明け、明治維新の時代は日米修好通商条約という不公平な決まり事がまかり通る、まさに例に上げたような国難の時代であったでしょう。

 そして、相手国への中途半端な発言は理解が得られるどころか、逆に侵食を容易にする原因にしかなりません。言わぬが仏、言わぬが美徳など国際社会の中では相手の言い分無条件に認めたことと同意になります。

 もう、日本の「隠忍自重の時代」は終わっています。 

 ということで、今回の山本太郎発言は、現在の日本人のリトマス試験紙のような意味合いを持つものであると感じました。


 で、竹島はどうする?

 「武力奪還を即座に断行する」

 「ちょっと冷静に・・・」とよく言われますが、

 十分冷静ですよ。

 逆に、冷静でなければ日本政府は武力行使を行うべきではないでしょう。

 ということは、いまだに武力行使をしない日本政府は、

 冷静でなくて、異常な政府ということでしょう。

 そんな異常な政府になる国会議員を輩出しているのが、多くの日本国民です。

 まともな国会議員を選びましょう。


応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 竹島問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

腹が立つ

 竹島を韓国にあげたらよいというのは、無知から来る馬鹿発言と笑い飛ばせませが、何が腹が立つといって、直ぐに政府批判に持って行くことです。
 それならお前はどうすれば良いというのか。そう問い詰められたら、何も言えずすみませんと成るに決まっている。
 以前選挙に立候補していた、野村佐知代も山本と大同小異でした。
 本当に政府批判をするのであれば、当然「どんな代償を払っても、韓国に経済的、軍事的圧力をかけよ」と言うべきだが、其れで良いですか聞かれたら「そこまでやるのはダメ」と言うのは目に見えている。
 それでは政府と同じではないか。そう言うお前のような奴らばかりだから、政府は今の様な態度をとっているのだ。ばか者めが。

なぜ、日本人はなぜ韓国に甘いのか?

 個人的に韓国や韓国人には恨みをありませんが、侮日・反日教育を徹底的に受けている韓国人をノービザにしたりして、反日的な韓国人まで積極的に受け入れる我が国の外交および入国管理政策には本当に首を傾げたくなります。
 これも、パチンコなど在日韓国・朝鮮人の起業家が日本で税金をきちんと払っていないなど優遇されているため、余った金で利権政治家を養うという歪んだ日本の国家構造によるものと思われます。
 たとえば、大学などは少子化を韓国人留学生を中国人留学生の数と同程度入学させ、経済的に補おうとする大学が次から次に出てきています。
 これでは、大学でまともな教育が出来るわけでなく、韓国の批判などできないどころか、韓国に主張に迎合する大学まで現れる始末です。
 それにしても、出るわ、出るわ、日本の総理大臣を輩出する慶応も早稲田もリベラルばかりで、日本の伝統や歴史に知識がないばかりか、敬意を持たない専門学校卒のよう程度の中身を持たない高偏差値ニセエリートを輩出する我が国の大学教育などにも大きな欠陥があるからでしょう。
 竹島は韓国領などというものまで、教育学部の大先生に成れるのですから、本当に日本はヤバイです。
 本来軽々と相手に渡すなどと言うべきでない領土という死活的に大切な問題も、外国人参政権が成立してしまえば、地方自治体レベルで竹島を韓国にあげたほうがいい、というような愚かな主張までする自治体が次から次に出てくる可能性があります。それだけ、反日韓国人が日本の中枢まで食い込んでいるわけす。
 反日勢力が、こうしたおかしな法案に固執するのは、まだ、ネットが十分育っていない、インチキマスゴミで国民が無知にされている今が、こうしたニセ日本人や売国議員に彼らにとっておそらく最高のねらい目の時期だからでしょう。 
 驚くことに、民主党は外国人参政権まで賛成だそうで、民主党のある有力議員は日本人ではなく韓国人秘書をわざわざ使っているそうですが、本当の出自を教えて欲しいものです。
 そして、本当に韓国人なら日本を韓国化しようとするのではなく、韓国をまともな国にするために一日も早く帰国して欲しいものです。

こんにちは、八目山人さん

立候補する人間のレベルがこの程度だから、出来あがる政府もあの程度なのでしょうね。日本人は潜在的に保守的思想が多いような気がしてますので、マスコミの報道姿勢が変わればずいぶん政府もまともになるのでないかと思います。しかし、マスコミがまともになる可能性が低い現状では我々が少しづつ行動して、広めて行くしかないようですね。

こんにちは、日本を愛する日本人さん

想いがこもった熱いコメントありがとうございます。
仰せの内容は終始ご尤もでありまして、少子化による学生数減少の対策として、特定アジアから留学生を迎え入れると言うのは、言語道断といはざるえないですね。文部科学省の留学制度では日本人よりも、外国人に対する補償が手厚くなっておりますので、その辺りの金を大学側もアテにしているのではないかと推測出来ますね。
外国人地方参政権は日本を地方から瓦解させる、近年まれに見る凶悪法にほかなりませんので、確実に廃案に持ち込んで行かなければならないですね。

無知から来る発言なのか、思想的に問題があるのか、はたまた自らの出自に問題があるのか・・・・・・・

http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/115.html
竹島問題
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/138.html
韓国の歴史偽造

「 国民が知らない反日の実態 」は、日本を滅亡させる反日勢力の陰謀や、主張の矛盾点・捏造点を監視し、
国民が知るべき日本の真実・裏事情を不特定多数でまとめるwikiサイトです。
特に、テレビや新聞などでは手に入らない情報をまとめることに力を入れています。

nanasiさん

「自出にも」問題有りならば事の次第も理解が早いです。

(HN未記入)さん

 情報のご提供感謝いたします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)