スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

ダブルスタンダードはいけません。

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif


 仰りたいことはご尤もなんですが、色々ご都合主義的な部分がありますよね。産経さん。

 米国防総省報告 中国は「国際法違反」正せ
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130508/plc13050803180007-n1.htm

 今更言うまでもないですが、チャイナ(支那)がやつてることは我々から見れば「無法者」がやることです。支那事変の時もそうでしたが(この時は主に国民党軍でしたが八路軍とも小競り合いがあつた)、どちらが実際に先に手を出したかどうかが問題では無く、「あの國が先に手を出した!」と國際的に認知された方がだいたい悪い立場に立たされます。

 我が國の外交はそのように立ち回らねばなりませんが、それが「交戦権」を持たない日本国(占領)憲法で果たして出来るでしょうか。まず出来ないでしょう。韓国による竹島不法占拠もそうですが、明らかに韓国が先に手を出して略奪した領土、これすら奪還出来ていないのが現状です。

 『米国は、主権については「中立」を原則とするが、国防総省が尖閣にからんで「国際法違反」との立場を明確にしたのは初めてで、重い意味をもつ。』

 法は遵守するべき必要があるから法として確率されるのですが、それが慣習法であつても成文法であつても出来る限り守らねばなりません。

 それを遵守する必要など無い、破られるものだ、などという前提で確率された法は「法」とは言えません。でなければ、憲法に基づいて国家の秩序を保持する立憲主義も成り立たないし、そもそも憲法や法律など必要無くなつてしまいます。

 『国際法違反』

 これを言うなら、日本国憲法という名の占領憲法はどうでしょうか。

 この「日本国憲法」が本当に憲法ならば、明らかに「国際法違反」ですよね。もちろん明治憲法にも違反しています。 ただし、「日本国憲法」が「講和條約」ならば「国際法違反」ではありませんし、明治憲法にも違反ではありません。

 実際は原文が「英語」で「日本語」に翻訳された当時の米國との國際條約なのですが、ただ「憲法」と書かれているから皆それがあたかも「憲法」だと思い込んでいるに過ぎないのです。

 これを言うと最近はこのような反論をされる方が居ます。

 「いや、明治憲法違反、国際法違反で無効なのは筋として正しいし分かるんだけど、もう60年以上も経過してしまっているからね。」

 上記のような反論をするならば、「竹島」「北方領土」の略奪不法占拠は国際法違反であるから直ちに我が國へ返還せよ、と主張しないで頂きたい。ダブルスタンダードはいけません。

 それに、無効な憲法が年数経過によつて自動的に「時効」になり、憲法として認められるという「法」など存在しません。さらに言うならば、無効な憲法を後から「これは憲法として有効だ」と「追認」する「法」も存在しません。それは憲法制定権力の問題であつて、無効な憲法に法理に基づいて「有効だ」と主張しても無効な憲法である事実は永遠に消えません。

 ですから、我が國はまず自らが率先垂範して明治憲法違反、国際法違反の日本国(占領)憲法を憲法としては「無効である」と確認せねばなりません。これは政治的声明で十分ですから、国会の過半数もしくは政府声明でも構いません。

 産経新聞さんも頑張つてこれ程度の「正論」は書いてもらいたいものです。

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 日本国憲法は無効です! - ジャンル : 政治・経済

Tag : 日本国憲法 占領憲法 支那 チャイナ 中国 尖閣 竹島 北方領土

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。