スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

「食」は自存自衛の要

≪なぜ「食」が自存自衛の要といえるのか!?≫

応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング



 農水省のこの政策、みなさんはどう思われますか??

国産食品の購入にポイント制度=自給率アップ狙い-農水省
 (時事通信)

 農水省は12日、国産の食品を買うとポイントで還元される制度を2009年度にモデル実施することを明らかにした。消費者が国産品を選択する仕掛けを作り、食料自給率を引き上げるのが狙い。07年度の日本の食料自給率(カロリーベース)は40%で13年ぶりに上昇したものの、主要先進国の中では依然として最低水準。「国産ポイント」で消費者の心をつかめるかどうか、注目を集めそうだ。(2008/08/12-15:11)



 今のところですね、この時事通信の配信記事しか具体的な情報がないので、「何とも言えない」というのが率直な所なんですよね。

 実際ポイント還元してどういう風に使えるのか?とか、その辺りの具体的な話を聞かないと賛否しようがないんですけどね。ヤフーさんよ。

 「国産食品を買うとポイント還元」に賛成? 反対?(ヤフーの意識調査)

 ポイントたまっても結局支那産が混入してる食品買ってしまったら何の意味も無い。

 で、現状の加工食品に関しては中に使われている食材の原産国表示義務は有りませんから、いくら国内で調理製造してても中身は外国産だらけなのにこの状況を農水省はどう考えているのか。

 実際、野菜にしても肉にしても「国産」って書いてあってもですね、野菜の「種」が殆ど外国産っていう現実とか、牛や豚を育てる飼料の殆どが海外からの輸入飼料を使ってる日本の畜産では、どれだけ頑張っても金額ベースにしろ、カロリーベースにしても大幅に自給率は上がらないんですよ。

 つまり、日本は鉱物資源以外にも、飼料・肥料資源も乏しい国だからです。

 毒ギョーザで有名になった「メタミドホス」は有機リン系農薬ですが、現在の農薬を基本的に使わなければならない農業スタイルでは、化学肥料としての「リン」は非常に重要な物質です。

 参考ブログ:枯渇する化学肥料・リン-日本型農業を窮地に追いやる資源争奪戦

 で、参考リンク先様も言われているように、その重要な「リン」は支那(中国)が生産量ダントツのナンバー1。日本は年間70万トンのリンを輸入していますが、枯渇している肥料資源をどうするのかという対策も併行して打ち出さねばならないはず。

 そして、無肥料・無農薬栽培技術に関しても農水省が率先して引っ張っていく行くべき新しい農業スタイルだと私は思うんですがねぇ~。色々利権が広がって身動き取れなくなっているように見えます。

 単にポイント制度を導入して国産品って書いてある食品が売れたから、「自給率がUPしたぞ!!どうだ、農水省の政策はすごいだろ!!」なんて言い出さないかと今から心配してしまいますよ。

 なんどでも言いますが、数字のマジックは統計の取り方によって変わる物ですからあくまで参考程度にするべきです。だからカロリーベースで40%以上になった!って喜ぶだけじゃなくて、金額ベースや重量ベース、穀物ベースなど様々な統計も含めて総合的に考えるべきです。

 石油・ガスなどの資源ももちろん重要ですし、それは生活の利便性を維持するために多く使われる物であるとも言えるでしょう。そこから派生する様々な産業は雇用を発生させますから最重要課題の一つであることも間違いありません。

 しかし、農産物を生産するために必要な資源は日本人の食を支える、「国家主権」、「自存自立」に関わる重要な問題なんです。

 外交ばかりがクローズUPされて、明日自分たちが食う為の食料の心配をしない、「戦争はやる気満々だが、兵站の事は考えない」と言ってるようなもので、本末転倒としか言いようがありません。

 安全でまともな食い物が無ければ元気に働く事すら出来ず、ましてや「戦争だ!」などと勇ましい事を言っても説得力がありません。

 今日の話はここらまでにしておきまして、皆様から素朴な質問やコメントなどを頂けると今後の参考と勉強になって有り難いなぁと思います。

応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

おはようございます
日経ネットからですが 国交省が下水の汚泥からリンを回収して肥料を作るとかいう記事が以前出ておりました。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080707AT3S2300N06072008.html

コメントありがとうございます。

汚泥からリンとはまさしく昔ながらの有機農法ではないかと思います。まぁ最近の農地は有機にしても窒素濃度が高すぎるなどの影響で害虫が発生しやすいなどの問題が発生しているようです。これだけ科学が発達したのですから、根本的な農法の改良がもう行われても良いように思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。