スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

誤魔化せないニセ憲法第二條

 人気BlogRanking FC2BlogRanking.gif



 山本太郎、不敬ですよね。園遊会での手紙手渡し事件。

 当然、議員辞職するべき不敬だと思いますよ。

 まず、園遊会を利用して自らの政治的意図を達成させようと画策したこと。これは、実際に天皇陛下がその政治的権能があるかないかの問題ではなく、今のニセ憲法(日本国憲法)下において天皇に政治的権能が無いことを良いことに、その影響力を利用してメディアを通じて自己の意志を広めようとした事に問題がある。

 そして請願法違反。請願法第三条には、

 「請願書は、請願の事項を所管する官公署にこれを提出しなければならない。天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない。」

 とあります。立法府である国会議員ならなおさらこれを遵守せねばならんのは言うまでもありません。

 常識の問題とかいう人が居ますが、そんな常識が最初から通用する人間だとお思いですか?

 「非常識だ!」と言いたくなるような人間を議員に出来るのが「民意」であり「民主制」というシステムなのです。

 いい加減「民主主義は良いもの」という幻想から離れましょう。これは「主義(イズム)」ではなく、単なる「制度(システム)」です。方法、手段の一つであって善悪を定義できるものではありません。

 しかし、山本太郎がやってしまった事で、一番誰が驚いたか。

 それはサヨクが一番驚いた。

 それはなぜか。

 共産党は非常識で不適切であると批判している。が、

 「山本議員の振る舞いは常識を欠き、不適切であるが、憲法、国会法の懲罰事由にはあたらない。これ以上、ことを進める必要はない」

 だと言っているようだ。「懲罰規定がないから」ということだ。

 つまり共産党は、

 「ニセ憲法上、天皇には『政治的権能は全く無い』のでニセ憲法違反だが罰則規定が無いので罰する必要は無い。」

 と単に法的な問題点を言っているだけで、天皇陛下に失礼かどうかを問題視しているわけではない。園遊会は天皇へ請願する場ではない事を批判しているだけなのだ。

 なぜこんな及び腰な批判なのだろうか。

 それは、山本太郎が

 「天皇の影響力が強いことを改めて明らかにしてしまったから」だ。

 これは自覚無自覚関係無くだ。

 

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。