FC2ブログ

分祀賛成論と領海侵犯

≪分祀賛成論と領海侵犯≫

 応援クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング



 自民党の古賀氏が靖国神社批判 A級戦犯合祀納得できない

 自民党の古賀誠選対委員長(日本遺族会会長)は17日のテレビ朝日番組で、靖国参拝問題に関し「なぜわれわれ遺族会にも相談なく、A級戦犯14人の祭神名票を合祀したのか。そのいきさつは納得できない」と述べ、1978年に東条英機元首相らA級戦犯を合祀した靖国神社側の対応をあらためて批判した。

 同時に「分祀は不可能」とする神社側の説明について「国民も遺族会も全く分からない。遺族会がしっかりとした結論を出し、神社側とよく話をすべきだ」と述べ、遺族会として分祀を働き掛けたい考えを示した。

 このほか古賀氏は、インド洋での海上自衛隊による給油活動を継続する新テロ対策特別措置法改正案の衆院再議決に慎重な姿勢を重ねて表明。次期臨時国会の課題について「景気対策に絞り込むべきだ」と強調した。



 これまでも幾度となく拙ブログでも述べてきた事ですが、これは訴え続けねばならないと思い、またエントリーとして取り上げたいと思う。

 古賀遺族会会長の「いわゆるA級戦犯分祀論」だが、これは前から彼が述べてきた事ではるが、どうも昨日のサンデープロジェクトでは、自民党総裁候補5人組がそろって出演し、司会の田原総一郎から唐突に靖国問題について、5人に質問が浴びせられたようだ。

 で、そろいもそろって、しかも麻生氏に至るまでもが田原が話を誘導するがままに、「みなさんは総裁になったら分祀を検討するということでよろしいですね?」という、強引な結論付けに反論もせずに、うんうんと頷いている有様は、情けなくもあり悲しくもなった次第である。

 結論から言いますと、私は、

 どんどん分けて祀りましょう!

 という事を前から言ってきた。

 靖国神社を問題にした朝日新聞によれば、「分祀」とは一部のカミ(神)を切り離して、別々にすることだということらしいが、そもそも神道には「分祀」という言葉はもともと無い。

 広辞苑に掲載され始めたのは、昭和60年代の朝日新聞が放火した後であるし、神道辞典では平成16年から掲載されて始めている、「造語、俗語」と言われるたぐいの言葉が「分祀」である。

 つまり、勝手に朝日新聞などが、「神道は一部のカミを分離して祀ることができる、それが分祀だ」などと、勝手な解釈をつけて特ア各国に放火して回っていたというわけだ。

 神道で言う、分けて祀る行為は「分霊」というそうだ。1本のロウソクの火を、またもう一つのロウソクへ火を分ける事のように、靖国神社の祀られている「カミ」を別の場所でも祀る祀ろうという意味合いだ。

 分祀?分けて祀るのですか?だったら大歓迎です。どんどん分けて祀りましょう!というわけである。 


 国籍判明なら抗議=首相、情報収集を指示-潜水艦侵犯

 高知県足摺岬沖の領海内で海自のイージス艦「あたご」が国籍不明の潜水艦を発見したことを受け、福田康夫首相は14日、防衛省に「追尾、情報収集を徹底して、万全の態勢をとるように」と指示した。政府は、潜水艦の国籍が判明すれば、相手国に抗議し、再発防止の徹底を求める方針だ。
 防衛省によると、潜水艦が領海侵犯した可能性が高いと判断してから約1時間後の午前8時36分、首相秘書官に報告。直後の同40分ごろ、首相からの指示が事務方を通じて伝えられた。 
 林芳正防衛相は同日午後、防衛省で記者団に対し、潜水艦の国籍について「確認中で、今の段階では全く分からない。引き続き捜索し、全力で事実を解明する」と述べるとともに、「国籍が判明すれば、外交ルートを通じて相手国に抗議する」と語った。また、防衛省幹部は「あの地域まで来る能力があるのは、中国、韓国、ロシアぐらいだろう。北朝鮮の潜水艦の能力では難しいのではないか」との見方を示した。(了)(2008/09/14-18:56)



 もし、外国の潜水艦ならば、「日本は舐められている」だけの話である。

 どこの国の潜水艦であろうが、発見次第撃沈することが国家主権を守る独立国家たる姿勢であり、当然の措置ではないか。

 しかし、長野灯火(いわゆる聖火)リレーの際にも明らかになったように、行政のトップが福田康夫という屈支政治家であれば、その末端の警察も「日本国民より支那人留学生を守る」という自動的に屈支にならざるえないことが多くの日本国民の前でも明白になった。

 レーダーで即座に探知して撃墜できないものだったのか?それはそれで国防として重要な欠陥があるならば即座に改善していただきたい事だが、そもそも日本の政治的リーダーに、「国を護る気概がない!」事が、日本国民にとって、これまで国の為に命を賭して戦われた英霊の皆様にとって一番不幸なことである。

 今日は、午後1時から、「第1回 真・保守市民会議」が開催されます。

 もちろん、私も参加いたします。(詳細は下記参照)

 ご都合がよろしい方は是非ともご参加ください。 

 参加される皆さんは理性的な方ばかりですよ。(笑)


 この情報の周知のために、クリックお願いします⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


※第1回「真・保守市民会議」開催のお知らせKNN TODAYより)

 国歌斉唱に始まり、保守大同団結の基本姿勢と日本政治の危機を語り、会議ご出席の皆様から「真の保守政治に何を望むか」というテーマでご意見を頂戴する場です。

 当日、新聞「アイデンティティ」主幹の葛目浩一氏が来られます。関西の保守論壇の一翼を担う氏のご提言に注目したいと思います。

 と き:平成20年9月15日・祝日(敬老の日) 午後13時30分開場
     午後14時から16時まで
 ところ:大阪市 北区民センター 第1会議室
     JR環状線「天満」駅(大阪駅の次)下車・西へ徒歩3分
     地下鉄堺筋線「扇町」駅2号B出口下車・北へ徒歩3分、関西テレビ隣
 参加費:無料
 主 催:真・保守市民の会
 呼びかけ:遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY

 (参加費用などは必要ありません。場所の地図はこちら⇒北区民センター

 ご出席頂ける方は webmaster@shinhoshu.com まで。



 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

件の潜水艦はシナでしょう。
珍班総理は、潜水艦の主がシナだったらどうするんでしょうかね(笑)。
本当に抗議できんの?ww林防衛大臣も口止めさせられそうですね。
しかし自衛隊は本当に追尾失敗したのか、プロ市民に叩かれたくないからあえて見逃したのか・・・?たくさん叩かれているから胸をはって仕事が遂行できないでいるようにも感じます。ある意味かわいそうとも思いますが・・・やはり
日本の国防を担ってるわけですからきちんとしてほしいものです。

靖国神社や憲法9条の問題など争点になっていないことをやたらと持ち出しては問題化しようとするマスコミにはうんざりします。むしろ領海・領空侵犯や竹島・北方領土・尖閣諸島など日本の主権の問題などもっと対応を聞くべきことがあるというのに。現実を見るのがよほど嫌なのでしょう。戦後日本が国会決議で戦犯の名誉回復をしたことすら田原総一郎は知らないのか?私はこの番組を見ていませんが、田原さんはもはや早く引退すべき過去の人のようですね。TVの編集なんて恣意的にされているのでしょうが、答えた議員も国会決議のことくらい言えば良いのではないか。

コメントありがとうございます。

サトシさん

 応援クリックありがとうございます。

桃桜さん

 桃桜さんがお感じの事はごもっともかと存じます。そもそもイージスと漁船の衝突事故の件にしても「海難審判法」ではなくて、「軍事裁判」を行うべきですが、日本には名目上「軍隊」はありませんから出来ません。つまり、自衛官からすれば「我々は国防という重大な任務を預かっているのに、国土交通省の外局以下の扱いか!」と感じる訳ですから、精神論ばかり言われても、胸を張れないのは致し方ないのでしょうね。もっと毅然とした対応と任務を遂行して頂くためには「自衛隊」を早く、「日本国軍」と明示した自主憲法の制定が必要不可欠です。

チャチャさん

 仰る通りだと思います。戦犯というレッテルを剥がした国会決議を田原氏がよもや知らないはずはありませんが、あの番組の時間構成的に、的確な反論が出来ないように仕組まれていたことも明らかでした。ならば麻生氏でもせめて的確な反論をワンフレーズでもしてくれたら良かったのですが、残念でなりません。

あの時、麻生氏は全会一致で可決した、ということは
辛うじて言ってはいましたがね・・・。にしても歯切れは悪かったですね。
全員が「分祀」には敢えて反論もなく肯いていたのは確かです。
もっと堂々と、A級戦犯とされた人も、我が国の国会において
全会一致で、公務死となり恩給の対象となった、すなわち
我が国に「戦争犯罪人なるものは存在しない」と
言って欲しいものです。

老害まき散らす爺は去れ

田原総一朗……彼には日本人としての誇りは無いのでしょうか?

日本には最早、ABC級の『戦犯』と呼ばれた人々は存在しない筈なのに!

dandyさんが仰る通り、分祀してキチンと祀るのなら、英霊となられた東条閣下他、7人の殉職者も靖国神社でお荷物扱いされるより救われるってものですが……。

神道を信仰している日本人は『死んだら皆仏様』なんだけど、こんなところにだけ儒教を取り入れて『死んでも生前の罪は晴れぬ』とでも言いたい馬鹿な老人は早く天に召されて欲しいです。

『分祀なんてバカバカしい! 必要無い』と一蹴してくれる議員が日本のリーダーになってくれることを心から望みます。

コメントありがとうございます。

翡翠さん

 そうなんですよね。麻生氏は歯切れが悪かった。そこが引っ掛かりました。なぜキッパリと否定しないのか?本日麻生総裁が決まりましたが、それを見越して発言を控えたのなら、これまでの総理と同様の結末を迎えることになるのでは?との危惧を拭いきれません。

あっちゃんさん

 仰る通りで、未だに無宗教の国立追悼施設を作るべきだなどと、死者を冒涜するような傲慢で信仰心の無いような発言をする輩が政治家としてのさばっているのですから、天皇陛下が靖國さんへ参拝できないのも当たり前ですね。口先だけでは「天皇陛下も参拝できるように・・・」と言う者が多いですが、本心ではどうでも良いと思っているのでしょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)