スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

12/23のツイートまとめ

dandyroads

『』国民が選んでしまった売国政権であっても、現在の天皇陛下の立場としては認証しなければならないものなのか。それは天皇陛下の責任ではなく、我々国民の責任となります。』 奉祝天皇誕生日 : せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 http://t.co/OZRfrrBa8y
12-23 19:00

『本日二十三日は、今上陛下ご生誕の日です。本年で八十一歳になられました。謹んでお慶びを申し上げます。天皇彌榮。』 ネット右派は安倍自民党に http://t.co/W5E9SQ7jiE
12-23 18:57

『安くしろ!でも安全に!そして早く!』とファーストフード的発想を建設業などにも適用し、そこへ政府から安全のみを重視した規制が加わわった上、逆に価格競争を高める為の規制緩和を実行する。するとどうなるか自明だろう。で、起こった結果の原因を現場(当事者)に擦り付ける。
12-23 13:33

大企業から儲けて下へ分配するという理屈はその通りだしそれがなければ今の経済は成り立たない。しかし人を守る安全安心の設備投資を促すはずの政府規制が反対に、受注単価人材単価が上がらない中小企業に対して『中小企業の存続』を危うくしている。人なくして企業なしを忘れている。
12-23 13:24

その結果、単に労働コスト削減のみを目的とした外国人雇用が増え、我が国の経済を支えてきた技術者育成とその継承の理念が崩壊し、その外国人雇用単価につられて連鎖的に他業種へ波及し下請企業から給与下落を誘発する。つまり大企業が儲けても現場の人間まで分配されず消費税が追い討ちをかける。
12-23 13:17

これをやらずに先に消費税を上げてしまうと、需要増供給不足でも物価(受注単価)が上がらない中小企業から先に倒産首を吊ることになる。なぜなら設備投資するどころか逆に社員の給与カットしかコスト削減方法がなくなるからだ。学者の机上の経済論では全く見えない。単に企業価値だけの問題ではない。
12-23 13:07

人口減少時の中小企業に対する経済対策は、労働力不足を移民や外国人に頼るのではなく、逆に労働者の賃金や労働条件の規制を強化して、『価格競争』ではなくそれぞれの業種が求める『技術力』を競わせる事で設備投資を呼び込み、一人辺りの技術と賃金を上昇させ消費に繋げて行くことが大切だ。
12-23 13:00

現場で働いている人ならわかるだろうが、需要が増えたから物価が押し上げられる、という現象は全てに当てはまらない。需要が増えても物価が上がらず、設備投資や人材投資が出来ない中小企業はたくさんある。技術力が必要であってもだ。供給が少なくても物価が上がらないこともある。
12-23 12:52

なぜ右派野党が必要か。自民党自身から所謂慰安婦問題や外国人生活保護問題は、政権与党という立場や内部左派、公明党からの抵抗で取り上げにくい。しかし野党からの追及ならやりやすい。それが今回の選挙結果で出来なくなった。 http://t.co/wPFyYSfxML
12-23 12:42



 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。