スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

真・保守市民会議in東京

≪真・保守市民会議in東京≫

 引き続き『国籍法改悪阻止運動』展開中です!
 対応方法はこちらで確認⇒http://knnjapan.exblog.jp/8948193/

 人気BlogRanking人気ブログランキング

 FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング



 遅くなりましたが、先日の真・保守市民会議へご参加くださった皆様、誠にありがとうございました!

 (国籍法について、おさらいで説明しているところです。)
 DSCN0201_convert_20081125221614.jpg

 (次第に熱を帯びてくる遠藤真保会会長の弁)
 DSCN0194_convert_20081125221906.jpg

 (参加者の皆様同士、非常に建設的な議論が展開された)
 DSCN0207_convert_20081125222254.jpg

 私も何やかんやで重要な事を言うのを忘れてましたが、

 偏向報道よりも、

 虚偽報道よりも、

 報道統制の方がタチが悪い!

 という事です。

 産経(福島香織氏)も、首相のぶら下がりで質問しよう頑張っているようなのですが、いかんせん優先順位(!?)が低いのが現状のようです。

 しかし、「国籍法」という国家の根幹を揺るがすような議題の優先順位が低いとは、一体何事なのでしょうか。

 私たち国民は目先のカネばかりに気を取られて、母屋を乗っ取られるかもしれないという事態に気付かなければなりませんが、マスコミが報道しないようではネットや産経を見ない人は知る由もありません。

 かといって、自分の周りの政治に興味が無い人に、今回の「国籍法改悪」を説明しても、「ふ~ん、そうなんだ」程度で話が終わるのが関の山です。

 学生など若い世代に認知を広めるにしても、興味が無い上、政治の「せ」の字に触れただけでも、「カッコ悪い」、「危ないヤツ」、「堅苦しい」などと一蹴されてしまうのは目に見えています。

 かといって諦める訳にはいきませんから、抗議行動を実行しつつも、危険性を理解してくれる人々を草の根で広げるほか方法がありません。

 悲観的になってしまいがちな情勢ではありますが、今回の東京会議でも、多くの有志が心を同じくしてる事が良く分かりました。これはこれからの活動に明るい展望をもたらすものです。やはり、面と向かって意見を交換できる場があると無いのとでは士気にも違いが出るというものです。

 国籍法改悪!の差し迫った議題がありましたので、真・保守政治に何を望むか?という長期展望を語る議論があまり出来ませんでしたが、外国人参政権など引き続き緊急対策事項もありますので、我々はまず眼前の障壁を打ち破るべく、更に大同団結してまいりましょう!

 保守派同士で揉めている時間など無いのだ!
 
 ここは大同団結して行くぞ!という人は応援クリックを!⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

難しいですね・・・

dandy様、お疲れ様です。
私も周りの人に国籍改正法案の危険性を説いてはいるのですが、
「そんな危険な法案なら通るわけないよ。」とか
「テレビや新聞でほとんど取り上げないというのは大したことではないのでは?」とか、酷いときには「へえー物知りだねぇ…」。
でも情報弱者ってこんなものなんですよね。私もこの反日勢力なるものを
初めて知ったのは今年3月くらいですから、それまではその知人と
同じ考えだったので…。なので少し作戦を変えてみて、『なんかテレビで
言ってないんだけど将来ものすごい数の在日を私たちの血税で養ったり、
外国人の総理大臣も誕生する可能性のある法案があるみたい。』とか
メールしてみました。この法案が通過することで、庶民が一番気にする
増税のことを交えて送ってみました。で「どんな法案かは『国籍改正法案まとめ』で検索してみて。」としたら、まだ検索はしてないようですがやっと
「なにそれ…こわい」と言った(まとも?な)返事がきました。サイトをみた反応が返ってこないのが不安ですが…。むずかしいですね。
チラシうっかりかな。やっぱり。所で汚沢さんがまたあやしいタイミングで
こんなことを言ってきたようです。もう妨害工作です!

『党首討論:28日開催で自・民合意 麻生政権で初』
http://mainichi.jp/select/today/news/20081126k0000m010073000c.html

こんばんは!感謝です!

 周知活動お疲れ様です!桃桜さん。

 小沢は2次補正でイチャモンをつけたいだけでしょう、2次補正が仮に年内に出たとしても、「その効果は未知数だ!」などと結局何癖付けて攻撃するだけしか能のない単なる政局屋ですね。合理的な理由があって「政策」が変わるのなら納得もできますが、こんなコロコロ信条が変節する人間は一番信用なりませんね。

 ところで、国籍法改正案の参院採決が延長されました。ひとまずという所ですので、結局は会期が延長されてから可決されるのでしょうけれども、入管手続きなどの付帯決議の重みをもっと持たせる方向になるようです。この功績は桃桜さんや皆様が様々な抗議行動を継続し、尽力されたからだと思います。

 国籍法を今回のような方向性へ改正すること自体、我々としては許せないのですから、引き続き抗議行動を行って参りたいと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。