スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

【報告】貴方は諦めが悪い人?

≪【活動報告】大阪なんば・宗右衛門町街頭演説!≫

沖縄集団自決冤罪訴訟への抗議活動!
DSCN0325_convert_20081207132022.jpg

 せと弘幸氏(せと弘幸blog『日本よ何処へ』主宰)
seto20081206.jpg

 西村修平氏(主権回復を目指す会)
nishimura20081206.jpg

 遠藤健太郎氏(真・保守市民の会)
DSCN0338-1.jpg

 街頭演説に参加されました皆様、お疲れ様でした。

 演説では、沖縄集団自決問題に関連して、朝日新聞がどれほど梅澤裕元少佐の名誉を傷つけ、我が国を貶めているか、その実情を街ゆく人々に訴えさせて頂きました。

 そして、真っ当な人格形成のためには、「朝日新聞は買わないでください!」、「朝日新聞は読まないでください!」、「朝日新聞には触れないでください!」と、強く大阪はなんばをご通行中の皆様へ訴えさせて頂きました。

 前回の日教組問題と同じ場所で演説を行ったのですが、通行される方がの多くが演説に聞き入ってくださったり、ビラを受け取ってくださったりなど、関心の高さと問題意識が広く浸透してきているなと、感じました。前回同様非常に反応が良かったです!

 そして、場所を宗右衛門町に移しまして、国籍法改悪に反対する街頭演説を行いました。

 本来ならば、何もしなければ何の疑義も無くすんなりと通っていた法案が、皆様の絶え間ない抗議行動と尽力甲斐あって「付帯決議」を付けさせることに成功し、参議院でも入国管理強化を前提とした「付帯決議」を改めて付けさせることを可能としました。

 付帯決議をいうものは法的拘束力を持つ決議ではありませんが、今後の法改正を求める上で非常に重要な決議です。つまり、これだけ国民の心配する声が大きいのだから、もっと議論するべき余地があると明言させたものです。

 誠に残念ながら法案は創価学会=公明党の強い意向により成立してしまいましたが、マイノリティだと思っていた保守系市民の力が、永田町を多少なりとも動かしたのです。

 これは今後の活動にも大きく影響してくるに違いありません。これまでネット上だけの行動に限界を感じていた市民の背中を後押しするものであり、具体的な行動指針を示せたと思います。だからこそ、これだけの市民が自発的に抗議活動に出られるようになってきたのだと思いました。

 その抗議方法一つがこの度のFAX抗議であり、もう一つは「日本を護る市民の会」の黒田大輔代表中心とし、「真・保守市民の会」の遠藤健太郎代表らも交えて敢行された、参議院議員会館の行脚です。

 これは真・保守市民の会でも提言された手段ですが、FAXや直接抗議以外の方法として、我々が住む各自治体の地方議員へ、今回の国籍法改悪の件で周知を図ろうというものです。

 大量の外国人の流入に地方自治体は耐えれるのか?「このような国籍法改悪に対して、地方議員だからと言って何も問題意識を持てない貴方には市民として投票できない!」と、皆様がたがお住まいの地方議員の方々へ、ぜひ訴えかけて下さい。

 訴えの相談を受けた地方議員が、地元有権者の声を無視してこのような国籍法改悪を推進する国会議員を支援しようものなら、自分も落選するという危機感を持たせられれば良いと思います。

 地方議員に直接働きかけて、今回の国籍法が地方自治に与える影響とその深刻さを訴える事で、国政へ圧力をかけるのです。国会議員といえど、地元地方議員の協力なくしては票を取りまとめる事が出来ませんから、この流れが確立できればかなり効果的な方法となるでしょう。

 日本国民が、有権者が、堂々と議員事務所に出向き要請・提言をするのですから、議員としては簡単にあしらう訳には行かないのでしょう。遠藤氏に関して言えば、地方議員の事務所関係者ですから、なおさら無碍にあしらうことなど出来ないはずです。(浅尾慶一郎事務所を除いては)

 そして昨日のエントリーでご紹介させて頂いた、法務所へ「パブリックコメント」を送る方法です。

 法務省ホームページ 
 (右の真ん中あたりに「パブリックコメント」の入口があります。)

 今はまだ、国籍法改正がされたばかりですから、案件として一覧に表示されていないかもしれませんが、案件一覧ページの下の方の検索エンジンなどを使って、逐一チェックをして公募が開始されたら、意見を法務省へ送りましょう。 

 保守に目覚めるとポジティブになります!陽のあたる場所へ出たくなります!そして、諦めが悪くなります(笑)
 
 とことん大同団結して行くぞ!という人は応援クリックを!⇒人気BlogRanking人気ブログランキング

 こちらもクリックお願いします⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング


 ≪国籍法改悪反対のビラ(製作:真・保守市民の会)≫
 kokusekihou_kaiaku_hantai_color_a4_ver2.jpg
 (ポスティングなどに、ご自由にお使い下さい。)

 クリックお願いします。
 ⇒人気BlogRanking人気ブログランキング
 こちらもクリックお願いします。
 ⇒FC2BlogRanking.gifFC2ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。